川村元気の一覧

「川村元気」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:川村元気(カワムラゲンキ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本
  • 職業:映画プロデューサー

上智大学文学部新聞学科卒。2012年初の小説『世界から猫が消えたなら』を執筆。2013年本屋大賞にもノミネートされた。また『ティニー ふうせんいぬのものがたり』、『ムーム』などの絵本も手がける。

公式Twitter

配信予定・最新刊

文藝春秋2022年6月号
NEW
950円(税込)

作品一覧

2022/05/10更新

ユーザーレビュー

  • 世界から猫が消えたなら
    何かを得るためには、何かを失う
    この言葉の意味を初めて感じる事が出来た。
    残酷だけど美しい世界に存在出来る事に感謝。
  • おしゃべりな部屋

    楽しい片付け

    読売新聞の連載で実は読んでいて、それでもまた読みたいと購入しました。
    いろいろな思いを巡らせながら片付けるのは楽しさも懐かしさも感じられすてきな時間を過ごす事ができると思いました。私も素敵な時間を過ごしてみようと思ってます。
  • ぼく モグラ キツネ 馬
    ・裏表紙の楽譜とイラストが素敵。「Lively and in strict time」を思わずYouTubeで聴いた。ワクワクする少年のイメージの曲だった。そこから物語はスタートする。
    ・確かに8歳でも80歳でも楽しめる本だと思った。
    ・森は人生な似ている。恐ろしいけど美しい。
    ・一番の時間の無駄っ...続きを読む
  • 四月になれば彼女は
    綺麗な美しい言葉で表現されていて、目の前にその美しい情景が常に浮かんで自分の心が洗われるような小説だった。

    内容自体は大きな波があるようなものではなかったが、柔らかく優しい表現で書かれていたこともあってスラスラと読むことができ気がつけば読み終わっていた。
    どこか優しい穏やかな気持ちになれた小説。
    ...続きを読む
  • おしゃべりな部屋
    今まで片付けのノウハウが書かれた本は読んだ事があるけれど、それに関する小説は初めてで最初戸惑った。でも出てくる登場人物はいずれも私に似ていてすぐに感情移入出来た。私ももったいないから捨てられないもの、なんとなく持っているものがたくさんある。いつか片付けたい。この、いつかが曲者なんだよな苦笑。片付いた...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!