億男

億男

作者名 :
通常価格 680円 (税込)
紙の本 [参考] 734円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

1万冊以上半額☆カドカワ祭 ゴールデン!

作品内容

佐藤健×高橋一生×大友啓史監督で2018年10月映画公開決定!
本屋大賞にもノミネートされた新感覚マネーエンタテインメント小説がついに文庫化

「お金と幸せの答えを教えてあげよう」。宝くじで三億円を当てた図書館司書の一男は、大富豪となった親友・九十九のもとを訪ねる。だがその直後、九十九が三億円と共に失踪。ソクラテス、ドストエフスキー、福沢諭吉、ビル・ゲイツ。数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、一男のお金をめぐる三十日間の冒険が始まる。

川村元気さんはこの相容れない、お金と幸せをこの本で混ぜ合わせ、答えを導き出していく。それはさながら錬金術だ。(中略)
知っていたはずの事の違う側面を知り、知らなかった事を深く掘り下げ知っていくその体験を通して、自分だけの答えに辿り着く方法が「億男」には散りばめられている。――解説・高橋一生

著者プロフィール
川村元気(かわむら・げんき) 1979年横浜生まれ。上智大学文学部新聞学科卒。「電車男」「告白」「悪人」「モテキ」「おおかみこどもの雨と雪」「君の名は。」「怒り」などの映画を製作。11年、優れた映画製作者に贈られる「藤本賞」を史上最年少で受賞。12年『世界から猫が消えたなら』で作家デビュー。140万部の大ベストセラーとなり、映画化もされる。他著に『四月になれば彼女は』、対話集『仕事。』『理系に学ぶ。』など。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
256ページ
電子版発売日
2018年03月09日
紙の本の発売
2018年03月
コンテンツ形式
EPUB
  • 映画化

    「億男」

    2018年10月19日公開
    出演:佐藤健、高橋一生、黒木華

Posted by ブクログ 2019年03月26日

お金とは。自分とは。を考えさせられる。
お金は、目的じゃなく手段であって…
では、自分はお金を使って何をしたいのだろう…

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

大好きなお金の本

小野芳則 2019年01月10日

タイトルに惹かれ、手にした。
本書はお金に対する小説であり、本来学校や家庭で一番教育する必要があるのもにも拘わらず、日本では全くされていないお金にまつわる話である。

お金が好きな人、または小お金持ち気分になりたいかは、ぜひ読んでください。
お金は素敵なものですね!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年03月31日

映画を見た後に小説を読みました。

映画もキャラの立った面白いキャラクターとお金とは何か?という問いに対して、一男の視点で一男なりの答えを見つけたように思わせる内容でした。
小説では、九十九と共に起業して、解散したメンバーの苦悩がより書かれていて、欲に溺れて視野が狭くなり裏切った人たちというよりも、...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月15日

これは特定のモデルがいるのかもしれないと思わせる登場人物たち。
ここで扱われている「カネ」は自分たちの知っている「お金」ではない。
何か特殊な記号や象徴を扱っているように感じる。
信用が何から成り立っているのか。
お金の本質はなにか。
ストーリーはいささかチープだが、その感覚を生み出すところにこの小...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月06日

この話はただの楽しむだけの話と言うより、とても示唆に富んでいて、自分自身の生き方、お金と幸せについて考えさせられます。

あるに越したことはないと感じる、ごく平均的なサラリーマンの私。しかし、お金がたんまりあると、本当にもっと幸せなのかと言われれば分からない。そもそも幸せの定義から考えてしまう。じゃ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています