東江一紀の一覧

「東江一紀」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:東江一紀(アガリエカズキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1951年09月06日
  • 出身地:日本
  • 職業:翻訳家

「あがりえ かずき」と読む。北海道大学文学部英文科卒。『氷の微笑』、『レクサスとオリーブの木』、『世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち マイケル・ルイス』などの翻訳を手がける。「楡井浩一」名義でも活動。2014年死去。

作品一覧

2019/08/06更新

ユーザーレビュー

  • 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち
    銀行員3、4年目の時に上司におすすめしてもらい読みました。この本を読んでいない先輩よりは「リーマン・ショック」「空売り」「CDS」「サブプライムローン」と言った用語についても自分の言葉で話せるようになったと思います。

    リーマン・ショックについてほとんど無知の状態で手に取りましたが、ストーリーが面白...続きを読む
  • 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち
    2007年、米国のサブプライムローン破綻をきっかけに全世界に飛び火した金融恐慌。この金融大惨事を予見することで文字通りのマネーゲームに勝った3組のドキュメンタリ。

    恐ろしく面白い。複雑怪奇な債権業界の裏側に驚き、登場人物たちの奇矯な振る舞いに笑う。ただ共感できなかったのは、登場人物の1人が投資銀行...続きを読む
  • 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち
    モーゲージ債: ローンをかき集めて証券化したもの.リスクとリターンを階層別に切り分ける
    サブプライム:劣位

    誰かの人間の資産は誰かの人間の負債→モーゲージ債はこの負債をこねくり回して証券化 流動性が高まり効率性が生まれ負債を抱える側も低金利でローンを借りられるようになるという一見するといい話

    ...続きを読む
  • 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち
    ・安倍政権は1000兆円にもなる国家債務を返す当てもないまま、さらに国債を発行し、大規模な公共事業を約束している。日本国政府はまるで借金が膨張していくことを気にも止めていないようだ。それにも拘らず、日本国債の値段は下がっていない。日本の銀行が、他に融資先がないので買い続けているからだ。しかし、こんな...続きを読む
  • 世紀の空売り 世界経済の破綻に賭けた男たち
    去年だったか海外出張の際に機内で途中まで観た『マネー・ショート』の原作。著者は『マネー・ボール』のマイケル・ルイス。サブプライムの証券化の胡散臭さにいち早く気付き、その破綻に賭けた3人(3グループ)の勝ち組を追ったノンフィクション。「勝ち組」とはいえ、それぞれが訳ありな生い立ちを歩み、その人生観を反...続きを読む