これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義

これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義

作者名 :
通常価格 1,676円 (1,524円+税)
紙の本 [参考] 1,980円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

授業をネットで無料公開しているマサチューセッツ工科大学。世界中で大人気なのが、ルーウィン教授の物理学入門講義。教室に鉄球の振り子を下げ、反対側のガラスを粉々に砕き、返ってくる鉄球が、教授の顔面を粉々に砕く寸前で止まる様を見せて、エネルギー保存の法則を伝える、など、物理学の美しい法則を身近な事象で体をはって説明をしていく。虹はなぜ、あのような色の順番なのか? ビッグバンはどんな音がしたのか? NHKでも放映され、世界中で人気の授業を完全書籍化。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
403ページ
電子版発売日
2013年02月08日
紙の本の発売
2012年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

    Posted by ブクログ 2015年05月03日

    NHKの白熱教室を視聴した方が先の人間です。
    そこからこの人面白い!と本書を読んだ他 iTunes U で動画視聴もしました。本に書かれていることはテレビで言っていたことほぼそのまま(元ネタだから当たり前か)、本よりも動画で彼が動いているのをぜひ見てほしいです。本があれば勉強はできるけど、講義でしか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年09月12日

    具体例が豊富で愉しい。だいたい物理の解説本って、受験問題にありそうな無味乾燥な例が多くてすぐ飽きる。

    早速、朝方庭に出て、水道のホースで虹を作ってみた。感激。原理をわかったうえで作ってみると、きれいに弧を描く虹を作ることができた。思わず写真撮影。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年06月30日

    楽しかった!

    まだ第一回しか観ていなかった「白熱教室」の録画をフォルダごと夫に消されてしまい、仕方なくこの本を読みましたが、結果的には大正解。テレビでは触れていなかったであろうルーウィン先生の生い立ちや芸術への情熱なども含め、本当に興味深く、終始惹きつけられて読みました。

    虹の話、音の話、宇宙の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月23日

    推薦理由:
    本書は、マサチューセッツ工科大学物理学入門講座のウォルター・ルーウィン教授の講義を書籍化したものである。我々の日常生活から宇宙の彼方まで、様々な事象を物理学の理論で鮮やかに説明していくルーウィン教授の講義は美しく感動的で、原書のタイトル『FOR THE LOVE OF PHYSICS』の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月25日

     物理を知ってしまうと世界ががらりと違って見える。その楽しさを存分に伝えてくれる快著。
     青空や夕焼けはなぜあのような色なのか?虹ができる仕組みは?といった身近な物理のほかに,力学,電磁気学,量子論といった物理の基本も楽しく紹介。自身の専門のX線天文学のあゆみについても語ってくれる。気球やX線観測衛...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月14日

    話題になるだけあって、面白くサクサク読めるところが良い。「ロウソクの科学」の現代物理版、といったところか。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月13日

    日常とかけ離れているように思う物理学がとても身近で、体で理解できる授業である。生で受講して見たかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月18日

    MITで物理学を主専攻していない学生向けに行われている物理学講義を書物化してくれた一冊。

    物理学を主専攻していない学生向けとありますが、(大学で物理を勉強していた自分の感想だと)高校時代物理が好きだった/得意だったか大学で物理を勉強していたとかでないと本書の面白さを理解するのはちょっと難しいかなと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月05日

    MITの一般教養の物理をやっている先生による本。講義の様子は動画で公開もされている。前半はその授業の内容に準じている様子で、後半戦は専門のX線天文学についてその歴史を自分の体験で語る。後半はちょっと難しいといえば難しい。

    ヒッグス粒子のノーベル賞のとき、理論物理学者と実験物理学者のどちらに賞が送ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月11日

    X線天文学者がMITで一般学生に物理学を講義した内容を本にまとめたもの。物理専攻でない一般学生に物理ってこんなに面白い!という記憶を持ってもらうように工夫した講義。学生をびっくりさせる実験をしたりして、紙の上でも面白かったので、実際の講義はとても楽しかったのではないかと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義」に関連する特集・キャンペーン