「ウォルター・ルーウィン」おすすめ作品一覧

「ウォルター・ルーウィン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ウォルター・ルーウィン(ウォルタールーウィン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1936年01月29日
  • 出身地:オランダ
  • 職業:大学教授

著書『これが物理学だ! ─ マサチューセッツ工科大学「感動」講義』、『物理から∞―Through the Wonders of Ph』などがある。

作品一覧

2013/02/08更新

ユーザーレビュー

  • これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義
    NHKの白熱教室を視聴した方が先の人間です。
    そこからこの人面白い!と本書を読んだ他 iTunes U で動画視聴もしました。本に書かれていることはテレビで言っていたことほぼそのまま(元ネタだから当たり前か)、本よりも動画で彼が動いているのをぜひ見てほしいです。本があれば勉強はできるけど、講義でしか...続きを読む
  • これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義
    具体例が豊富で愉しい。だいたい物理の解説本って、受験問題にありそうな無味乾燥な例が多くてすぐ飽きる。

    早速、朝方庭に出て、水道のホースで虹を作ってみた。感激。原理をわかったうえで作ってみると、きれいに弧を描く虹を作ることができた。思わず写真撮影。
  • これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義
    楽しかった!

    まだ第一回しか観ていなかった「白熱教室」の録画をフォルダごと夫に消されてしまい、仕方なくこの本を読みましたが、結果的には大正解。テレビでは触れていなかったであろうルーウィン先生の生い立ちや芸術への情熱なども含め、本当に興味深く、終始惹きつけられて読みました。

    虹の話、音の話、宇宙の...続きを読む
  • これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義
    推薦理由:
    本書は、マサチューセッツ工科大学物理学入門講座のウォルター・ルーウィン教授の講義を書籍化したものである。我々の日常生活から宇宙の彼方まで、様々な事象を物理学の理論で鮮やかに説明していくルーウィン教授の講義は美しく感動的で、原書のタイトル『FOR THE LOVE OF PHYSICS』の...続きを読む
  • これが物理学だ! マサチューセッツ工科大学「感動」講義
     物理を知ってしまうと世界ががらりと違って見える。その楽しさを存分に伝えてくれる快著。
     青空や夕焼けはなぜあのような色なのか?虹ができる仕組みは?といった身近な物理のほかに,力学,電磁気学,量子論といった物理の基本も楽しく紹介。自身の専門のX線天文学のあゆみについても語ってくれる。気球やX線観測衛...続きを読む

特集