網野善彦の一覧

「網野善彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 日本の歴史をよみなおす(全)
    中世史の専門家網野先生の本。講演ベースのものが編集されているので非常に読みやすいが中身は充実。日本の農本主義のイメージが大きく変わります。交易主体の水呑百姓の生業なんかは教科書で固められてたイメージとまったく違って面白い。貨幣や交易の発展の捉え方も斬新なようでむしろ現代の学説にも近しいのでは。性別や...続きを読む
  • 日本社会の歴史 下
     日本の歴史(通史)というには,あまりにも中途半端な終わり方…それをわかっていて,網野さんはなぜ本書をまとめようと思ったのか。それはもちろん,編集者からの強い要望もあったのだが,網野さんの「いま言っておかなければ…」という強い思いもあったのだと,わたしは,最終章を読んで理解した。
     本書は,上・中・...続きを読む
  • 日本社会の歴史 中
     中巻は「10~14世紀前半,摂関政治から鎌倉幕府の崩壊まで」(カバー裏より)を扱っています。
     わたしが網野さんの本を読み始めたのは,中世日本史の捉え方が新しかったからです。そういう意味では,本書は,その中心的な話題が載っているわけです。
     武士が支配する東国(後に,本人たちも関東と呼ぶらしい)と...続きを読む
  • 日本社会の歴史 上
     久しぶりに日本史の通史を読んでいます。それも,網野史学です。
     網野さんの本は,さすがに視点が違います。それは初っぱなからわかります。網野さんは「はじめに」で次のように述べています。

    「日本社会の歴史」と題してこれからのべようとするのは、日本列島における人間社会の歴史であり、「日本国」の歴史でも...続きを読む
  • 日本の歴史をよみなおす(全)
    中国に行くと、そのだだっ広さに驚きます。新幹線も四方八方に伸びてる。中国で農業が可能と思える地域は、国土の面積比25倍なんてレベルとはとても見えない。軽く50倍はありそうに思える。弥生時代以降、凡そ日本の10~20倍の人口が中国に常にいるとして、土地の生産性が時代毎に同じとして計算すると、中国は、同...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!