網野善彦の一覧

「網野善彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/08/07更新

ユーザーレビュー

  • 日本の歴史をよみなおす(全)
    中世以降の日本の歴史を、農業のみで語ってはいけないという視点で描かれています。中世日本の商業、工業、金融、流通などについて実例を元に詳しく述べられています。学校の授業では必ずしも触れられていない話題が多く、興味深い内容でした。貧しいと思われていた地方の山村、沿岸地域がむしろ鉱工業、流通の拠点、都市し...続きを読む
  • 米・百姓・天皇 ──日本史の虚像のゆくえ
    米・百姓・天皇

    細野善彦さんを石井進さんが
    インタビューしたものである
    机上の空論がまかり通る学会に
    鋭い一石を投じ続けてきた細野さんの
    広い視野に立った
    庶民の暮らし振りの実態から紐解く見解を
    地道なデーターを元に証明していく
    どこでどう歴史に埋もれてきた証拠を
    手繰り寄せるのか?
    その謎解...続きを読む
  • 日本の歴史をよみなおす(全)
    農民=百姓
    授業ではそういうふうに習ったと思います。
    いや区別しないで習ったというべきでしょうか。
    ただ本書を読むとそうではないことがわかります。
    百姓=武士や商人でない人
    塩を作ってたり漁業や水運業をする人もみんなはいってるんですよね。
    コレは目から鱗でした。
    日本は農本主義で農業が国の基本で租税...続きを読む
  • 日本社会の歴史 下
    現在の日本史の骨格としての位置付けか。

    それだけ、石井進、網野善彦両先生は偉大であったと感じる。

    まだまだ、日本史の研究過程は深まっていくのだろう。

    私もその端くれ?として、日本史を深めていきたい。
  • 増補 無縁・公界・楽
    80年代頃の著作ということもあり、多少唯物史観的な観点はありつつも、一次史料を丹念に読み込み、中世世界の容貌を描き出している点で非常に素晴らしい。
    特に面白いところは、無縁的な世界を為政者が取り込み自身の統治メカニズムに利用しようとしてきた経緯

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!