ニーチェの一覧

「ニーチェ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/05/23更新

ユーザーレビュー

  • ツァラトゥストラ(上)
    子供に音読してもらって聞いているのだけど、内容の深遠さよりも、描かれている状況のバカげた感じに打ちのめされて爆笑するしかなくなる、稀有な作品。
  • ツァラトゥストラ(下)
    とてもよかった。読んでいて元気が出てしまった(なんと言ってもおれも弱い人間なので)。おれも毎日痛みを受け止めながら戦って,それ以上にたくさん笑って,軽くダンスしながら生きていこうと思った(「俺は自分で,俺の笑いを聖なるものと宣言した」「これは俺の朝だ。俺の昼が始まるぞ」)。しかしそうした太陽的な要素...続きを読む
  • 善悪の彼岸
    永劫回帰、超人、ルサンチマンなどの概念を生み出したことでも知られるニーチェだが、
    なぜニーチェが、どうゆう理由で、それらの概念、価値を創り出したのか? それを良しとしたのか?
    この本ではそれらのワードはまだ出てきてはいないが、その結論に至るまでの思考の変遷をニーチェと共に追体験することが可能な本だ。...続きを読む
  • ツァラトゥストラ(下)
    難しかったけど、理解するために読むものでも無い気もした。ツァラトゥストラのスタンス、とかを見るべきだなと。
  • ツァラトゥストラ(上)
    面白いけど考えずになんとなく感じながら元気をもらうような読み方をしてしまった。まあそれでいいんだろうけど。個人的には詩的すぎて意味が取りにくいところたくさんあったのでやはり『道徳の系譜』のほうが初心者向けなのかなと思いました。「哲学に興味があります」という人がこの本からニーチェに入るのはきつそう。
    ...続きを読む