「菅野雪虫」おすすめ作品一覧

「菅野雪虫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/12/02更新

ユーザーレビュー

  • 天山の巫女ソニン(5) 大地の翼
    最後まで納得のいく申し分のない本だった。
    三国の王子と王女がやっぱりカッコよく、ソニンも児童書にありがちな「鼻持ちならない子供」ではなく、どこまでも真っ直ぐで純粋で良かった。
  • 天山の巫女ソニン(4) 夢の白鷺
    この第4作は秀逸でした。

    イウォル、クワン、イェラ。
    三つの国の命運を握るこの3人が
    初めて一堂に会し、三国の未来を
    決めてしまいかねない大事を
    収めてしまう。それぞれの正しさと
    それぞれの欲望の狭間で揺れながらも。

    彼らの心を救った者はやはり、ソニン。

    策謀を自ら引き上げて戻ったイェラは
    ...続きを読む
  • 天山の巫女ソニン(5) 大地の翼
    もはや言うことはない。
    この物語はまだ終わらない。
    しかし、正しい道を歩もうとする人々が、
    自身の欲望や感情に惑わされる可能性を
    わかりつつも、決して惑わされることなく
    歩くことを自らの意志で選んでいる。

    イウォル、イェラ、クワン。そしてソニン。

    彼らの治める国を早く見たい。
    本当に清々しく、こ...続きを読む
  • 天山の巫女ソニン(2) 海の孔雀
    世の中の仕組みをわかりやすくしたような物語。
    巫女というエリート職を首になった少女が、俗世を知らない真っさらな目で世界を学んでいく。
    例えば一巻では、貧しい農家を営む父に、もっと儲けの出る作物を作ってはどうかと提案するも、高く売れる作物の苗はリスクが高く、貧しい家は手が出せないため、安い作物を作り続...続きを読む
  • 天山の巫女ソニン(1) 黄金の燕
    よかったー。天山育ちのソニンの少し人の心の機微に弱いけど、くるくると回る頭の回転の早さに読んでて、ウキウキしました。イウォル王子との出会いもとても印象的。イウォル王子…なかなか潔癖かもしらん。これはラブにはなかなか傾かなそう…と思ったら、周りのレビューみたら本当にそうみたいだね!えー、そんなのつまん...続きを読む