天山の巫女ソニン(1) 黄金の燕

天山の巫女ソニン(1) 黄金の燕

作者名 :
通常価格 704円 (640円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

長年の修行のかいなく、才能を見限られ天山から里へ帰された、落ちこぼれの巫女ソニン。ある日ソニンは、沙維(サイ)の王子イウォルが落とした守り袋を拾う。口のきけないイウォルに袋を手渡した瞬間、ソニンはイウォルの"声"を聞いてしまい――。不思議な力をそなえた少女をめぐる、機知と勇気の王宮ファンタジー!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年10月09日
紙の本の発売
2013年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

天山の巫女ソニン(1) 黄金の燕 のユーザーレビュー

    購入済み

    買ってしまったほど面白い

    にっくねーむ 2019年08月12日

    図書館で借りたら面白かったので電子書籍を購入したレアケースな小説です。外伝も電子書籍化してください。コミカライズも希望しています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月15日

    優しい子ども向けの語り口だけど、わりとシビアな現実を反映させる感じ。ずっと積ん読だったけど、慌てて2〜5巻買いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月05日

    よかったー。天山育ちのソニンの少し人の心の機微に弱いけど、くるくると回る頭の回転の早さに読んでて、ウキウキしました。イウォル王子との出会いもとても印象的。イウォル王子…なかなか潔癖かもしらん。これはラブにはなかなか傾かなそう…と思ったら、周りのレビューみたら本当にそうみたいだね!えー、そんなのつまん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月03日

    読みやすい物語だった。
    天山や貧しい家、城の暮らしなど想像しやすい文章だった。
    ただ小学生・中学生くらいには良いかもしれないが40代の私には物足りなかった。
    天山で感情をコントロールするように鍛えられたとは言え、登場人物全員の感情の機微が詳しく描かれていないので感情移入をしにくい。
    目的地にはあっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月15日

    広告にあった堂場瞬一の「雪虫」を検索したら、一緒にこの作者の本がズラッと出て来て、こちらの方が面白そうだったので方針変更。

    書き振りは子ども向けの感じだし、話に深味もないけれど、絵本のように情景が目に浮かび、スピーディーな展開でズンズン読ませて、読み心地も良い。
    外伝も含めてあと6冊あるようで、北...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月09日

    物語はですます文体で進み、絵本を読んでいるような柔らかさ、読みやすさ。
    その一方で、ソニンが山を下されるところから始まり、世の厳しさ、政に伴う駆け引きや暗殺等、なかなかシビアな内容となっており、そのギャップが新しい。
    心情や展開、情景はそこまで細やかに描写されているわけではないけれど、自分で補完しな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年11月12日

    ソニンの突っ込みが面白かったです。
    児童書なんだけど、政治の陰謀や駆け引きに巻き込まれた話ってのもなかなか厚みのある話でした。何より、恋愛が絡んでなのがいいね。次の巻がすぐに読みたかったけど、なかった……残念。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年08月27日

    今年はいいファンタジーに
    たくさん巡り会えています。

    この作品も素晴らしかった。
    息をつく間もなく読み終えました。

    ソニンは特別な人間です。
    おおよそ普通の人間には
    手も届かぬほどの清廉な人間です。

    それは天山が与えたものでも
    下界で育まれたものでもない。

    彼女を愛した家族と友だちが
    彼女の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月17日

    ファンタジー。巫女として勉強を続けていたのに才能がないからと帰された女の子が主人公。お城が出てきたりどきどきわくわくする。
    2015/7/17

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年03月30日

    ファンタジーって面白い。
    と素直に感じる本でした。
    難しくない。
    先が気になる。
    読みやすい。
    楽しい。
    わくわく。
    シリーズ続けて読んでみたいな。
    どんな展開になっていくのか楽しみです。

    このレビューは参考になりましたか?

天山の巫女ソニン のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 天山の巫女ソニン(1) 黄金の燕
    長年の修行のかいなく、才能を見限られ天山から里へ帰された、落ちこぼれの巫女ソニン。ある日ソニンは、沙維(サイ)の王子イウォルが落とした守り袋を拾う。口のきけないイウォルに袋を手渡した瞬間、ソニンはイウォルの"声"を聞いてしまい――。不思議な力をそなえた少女をめぐる、機知と勇気の王宮ファンタジー!
  • 天山の巫女ソニン(2) 海の孔雀
    江南(カンナム)の第二王子クワンの招きで隣国を訪れた沙維(サイ)の王子イウォルとソニンは、戦災から見事に復興を遂げた都の様子に驚く。イウォルがお忍びで街を見て回っている間、ソニンはクワンより思いもよらない依頼を受ける。クワンが二人を呼び寄せた本当の狙いは何か。国の命運は誰の手に――波乱の王宮ファンタジー!
  • 天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星
    国境付近で捕らわれた"森の民"を救うため、北国"巨山"に向かったイウォル王子と侍女ソニン。天文学が発展した国の、城の中央広間には精密な「天象之図」が置かれていた。だが、その星図には重要な何かが欠けている―ソニンの指摘をはねつけるイェラ王女はしかし、孤独の中にある秘密を抱えていた。
  • 天山の巫女ソニン(4) 夢の白鷺
    未曾有の大嵐に見舞われ深刻な被害を受けた"江南"。折しもクワン王子に請われて隣国を訪れていたソニンは、国民の困窮する姿を見て心を痛める。"巨山"はすかさず食料の援助を申し出るも、侵略の布石ともとれる話に警戒するクワン。そんな中、"江南"に向かう"沙維"のイウォル王子が乗る馬に魔の手が迫る。シリーズ第4弾。
  • 天山の巫女ソニン(5) 大地の翼
    半島を形作る三国の平和がついに崩れ去る……。ソニンとイウォルが暮らす<沙維>は<巨山>に狙われ、<江南>も争いに巻き込まれる。平和を望む王女・王子たちは、密かに行動を起こし、平和を取り戻そうと動く。少女・ソニンが最終的に選んだ道は? ついに物語が完結する!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています