天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星

天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星

作者名 :
通常価格 803円 (730円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

国境付近で捕らわれた"森の民"を救うため、北国"巨山"に向かったイウォル王子と侍女ソニン。天文学が発展した国の、城の中央広間には精密な「天象之図」が置かれていた。だが、その星図には重要な何かが欠けている―ソニンの指摘をはねつけるイェラ王女はしかし、孤独の中にある秘密を抱えていた。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / SF(国内)
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年10月09日
紙の本の発売
2014年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2015年04月13日

    江南のクワン、巨山のイェラ、沙維のイウォル、そして天山のソニン。
    それぞれの国の次世代王が、自分の国を守り豊かにするためには?
    未来の王が出揃った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月27日

    戦争が起きると経済が活性化すること、戦争の犠牲者が貧困層であること、平等な政治を富裕層は好まないことなど、あまり口に出したくないようなことが気負いなく描かれている。子供が読んだらどう感じるのか気になる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月08日

    今回は本当にイェラが素晴らしかった。彼女の人格も葛藤も、いかにも為政者として、また人として、大いに深く重いもの。それを全て飲み込んで、彼女はこれから進むことを決めたのです。本当にどんなキャラより、イェラは頭一つ抜きん出てると思いました。
    正直、主人公のソニンやイウォルが霞んでしまった…。でも、哀しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月06日

    シリーズ第三弾
    今度は、イウォルとソニンが北国“巨山”を訪れる。

    これで3カ国全部の国情が明らかになる。
    地図を見ると半島のような地形にある3カ国だが、かなり緯度差がある様な感じなので、地球サイズで考えるとかなり大きな半島みたい。

    天山で無欲に育てられたソニンが、天山を下りて、世間の欲に触れ、だ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2016年09月18日

    このシリーズは
    天山の巫女だったソニンが
    多くの人との関わりの中で
    自分になかったものを
    どんどん吸収して成長しながらも
    彼女の芯にある無私の純粋さは
    失われないところが魅力だ。

    少女の成長物語であり
    平易な言葉遣いはまさしく
    児童文学なのだが。

    興味深いのは
    心の中の言葉が
    ほとんど余すところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

天山の巫女ソニン のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • 天山の巫女ソニン(1) 黄金の燕
    長年の修行のかいなく、才能を見限られ天山から里へ帰された、落ちこぼれの巫女ソニン。ある日ソニンは、沙維(サイ)の王子イウォルが落とした守り袋を拾う。口のきけないイウォルに袋を手渡した瞬間、ソニンはイウォルの"声"を聞いてしまい――。不思議な力をそなえた少女をめぐる、機知と勇気の王宮ファンタジー!
  • 天山の巫女ソニン(2) 海の孔雀
    江南(カンナム)の第二王子クワンの招きで隣国を訪れた沙維(サイ)の王子イウォルとソニンは、戦災から見事に復興を遂げた都の様子に驚く。イウォルがお忍びで街を見て回っている間、ソニンはクワンより思いもよらない依頼を受ける。クワンが二人を呼び寄せた本当の狙いは何か。国の命運は誰の手に――波乱の王宮ファンタジー!
  • 天山の巫女ソニン(3) 朱烏の星
    国境付近で捕らわれた"森の民"を救うため、北国"巨山"に向かったイウォル王子と侍女ソニン。天文学が発展した国の、城の中央広間には精密な「天象之図」が置かれていた。だが、その星図には重要な何かが欠けている―ソニンの指摘をはねつけるイェラ王女はしかし、孤独の中にある秘密を抱えていた。
  • 天山の巫女ソニン(4) 夢の白鷺
    未曾有の大嵐に見舞われ深刻な被害を受けた"江南"。折しもクワン王子に請われて隣国を訪れていたソニンは、国民の困窮する姿を見て心を痛める。"巨山"はすかさず食料の援助を申し出るも、侵略の布石ともとれる話に警戒するクワン。そんな中、"江南"に向かう"沙維"のイウォル王子が乗る馬に魔の手が迫る。シリーズ第4弾。
  • 天山の巫女ソニン(5) 大地の翼
    半島を形作る三国の平和がついに崩れ去る……。ソニンとイウォルが暮らす<沙維>は<巨山>に狙われ、<江南>も争いに巻き込まれる。平和を望む王女・王子たちは、密かに行動を起こし、平和を取り戻そうと動く。少女・ソニンが最終的に選んだ道は? ついに物語が完結する!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています