渡辺和子の一覧

「渡辺和子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:渡辺和子(ワタナベカズコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1927年02月01日
  • 出身地:日本 / 北海道

聖心女子大を経て、上智大大学院修了。『美しい人に』、『置かれた場所で咲きなさい』、『面倒だから、しよう』などの著書がある。代表作『置かれた場所で咲きなさい』が、100万部を超えるベストセラーとなった。ノートルダム清心学園理事長。

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2019年11月号

作品一覧

2019/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 幸せのありか
    ベストセラー『置かれた場所で咲きなさい』より、こちらのほうが、しっくりくる言葉が詰まっているように思う。手当たり次第読んだ中でこれが一番、キリスト教云々の話が控え目で読みやすい。必読書。

    - - - - - - - - - -
    倒れてもいいのです。それは少しも恥ずかしいことではなく、立ち上がろう...続きを読む
  • 目に見えないけれど大切なもの あなたの心に安らぎと強さを
    人の心の在り方について、日々を振り返り、日常では言葉に出しにくいような事柄を宗教的要素も含みながら、かつ万人にわかりやすい客観的な視点から考察が行われていると感じた。

    特に「むくいを求める心」というお話が、私は一番印象に残った。
    私自身、人に対して意見を言う、または反論すると言うことが苦手である。...続きを読む
  • 「ひと」として大切なこと
    ノートルダム清心女子大で長年人気講座だった「人格論」を1冊にまとめたもの。難解な言葉の定義から入って、学生に理解できるよう著者の言葉で解説を加え、経験からその意味するところを説いていく形式の授業で、かつ、著者の願い、そして受講者が自分の心に問いかける内容が多分に含まれています。大学時代に一度聴きたか...続きを読む
  • 目に見えないけれど大切なもの あなたの心に安らぎと強さを
    著者が母の大学の学長という事もあり、昔から存在は知っていたが、ちゃんと読んだ記憶が無かった。亡くなられたとの事だったので、何か1冊と思い、書店に平積みになっていたこの本を手に取る。

    エッセイ一つ一つが、そのまま日曜礼拝説教となってもいい様な内容。言葉も丁寧に選ばれている。フランクルなど、キリスト教...続きを読む
  • どんな時でも人は笑顔になれる
    シスター渡辺和子さんの最後の著書。書かれている言葉一つ一つが読んでいる私たちを励ましてくれている、そっと背中に手を置いてくださっている、そんな気持ちになる一冊でした。

特集