「吉野朔実」おすすめ作品一覧

【吉野朔実】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 吉野朔実作品集 いつか緑の花束に
    どれもいいのだけど、「MOTHER」が特に好き。
    いいなぁ。こういう世界観、本当に大好き。
    続編のネームが掲載されているのだけど、作品として完成しなかったのが残念でならない。
    吉野さんの世界がこんなに好きだったのだと実感。
    ああ、もう新作が読めないなんて、悲しくてたまらない。
  • ジュリエットの卵〔文庫版〕(3)
    デビュー当時から存じ上げておりました。
    端正でありながらやさしい画風が大好きでした。
    この春、空に帰って行かれたのですね。
    この本を購入するにあたって、自分の無意識が
    ご逝去を悼んだ結果だと思わずにはいられません。
    どうか安らかに。
  • ジュリエットの卵〔文庫版〕(3)
    吉野氏を偲んで。
    繊細で美しい世界。
    美しい双子、蛍と水(ミナト)。
    2人の関係は、不道徳ではあるのだけれど、なぜか、美しい。
    なんて不健康。
    でも、言いようもなく美しいのだ。
    終盤、水ばかりを偏愛する母親の原点が明らかになることが、2人の悲劇を一気に加速させる。
    こんなにも繊細な物語を紡ぐ人だから...続きを読む
  • ぼくだけが知っている〔文庫〕(1)
    ぼく「だけ」が知っていると、自分は特別だと思っていた礼智の物語。
    共有することをおぼえて、人と関わることを知っていく。なんといっても最後十全で終わるあの突き放し方がもうたまらない。

    全3巻
  • period
    胸が痛くて苦しい。
    ハルちゃんもヨキも子供なのだ。こどもなのに、彼らはどこまでも冷めている…。
    彼らがただ求めているのは安住の地。還る場所。

    2人一緒に幸せになってほしい。
    父の支配からは逃れられない。それでも、2人一緒に生きていくんだろうなあ。
    ただ欲を言えば、もっと兄弟間での感情や関係を描いて...続きを読む

特集