お父さんは時代小説が大好き

お父さんは時代小説が大好き

作者名 :
通常価格 880円 (800円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

本は心のごちそう。さまざまな分野の本を、マンガや対談を通してさまざまな楽しいエピソードを盛りこみながら親しみやすく紹介。本を生活の中の一場面において、ストレートな感性で綴る。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
エッセイ・紀行 / エッセイ
出版社
本の雑誌社
電子版発売日
2017年04月11日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
33MB

お父さんは時代小説が大好き のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年10月04日

    吉野朔美氏による、マンガ版読書エッセイ集。

    「イナバの白うさぎの話で、ウサギが騙して海を渡ったのは?」
    という問いに対し、
    (そういえば…?)と、頭を悩ませた。

    ワニだったような、
    サメだったような?

    正解を見て仰天。

    こんな生き物の存在を、
    あたりまえに認めていた幼い自分を愛おしい!と、思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    本は心のごちそう。さまざまな分野の本を、マンガや対談を通してさまざまな楽しいエピソードを盛りこみながら親しみやすく紹介。本を生活の中の一場面において、ストレートな感性で綴る。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    本に纏わるエッセイは大好き。それがマンガで描かれてるなら一粒で二度美味しい! 筆者のお父さんは典型的な日本の夫であり父であり、でもそれを第三者の目から描くと何とも面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月03日

    本についての本です。本の雑誌に連載されていたものです。題名は、その中の一編で、様々な、それほど固くない本が紹介されています。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年06月02日

    新聞でしったこの著者の作品を何か読みたくて借りた1冊。
    一気に読んでしまいました。
    次の作品も探してみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年07月27日

    題名から想像した内容とは違ったけど面白かった。
    名前だけは知ってて読もうとしなかった本が沢山出てて読みたくなった。
    この当時は話題作だったのかもしれないけど今は定番だよね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    本の解説を漫画を通して、書いており、私と本の趣味が同じだと言うことを知って、少し、喜んでいる自分自身があります。
    カフェで気軽に読める本です。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2012年03月13日

    「咳をしてもひとり」の句が誰の句かをめぐって、答えを競い合う話が何度読んでも楽しい。
    でも今なら、検索で一発なんだろうなぁ。
    なんだかつまらない世の中になった気がする。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています