「森薫」おすすめ作品一覧

「森薫」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:森薫(モリカオル)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1978年09月18日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

2001年『エマ』第1話でデビュー。代表作『エマ』は『英國戀物語エマ』『英國戀物語エマ 第二幕』のタイトルでそれぞれテレビアニメ化されている。また、同作で第9回文化庁メディア芸術祭マンガ部門 優秀賞を受賞。主な作品の一つである『乙嫁語り』では2014年マンガ大賞も受賞している。

作品一覧

2018/02/15更新

ユーザーレビュー

  • エマ 1巻

    丁寧な描写は一見の価値あり

    身分違いの恋人達を中心にしながらも当時の世相や社会風俗、文化などについても丁寧に描かれていて非常に興味深く読めました。男性や年配の方が読んでも十分に楽しめる作品です。同じ作者のメイドもの「シャーリー」よりも少し後の時代でしょうか。エマの控えめな美しさと聡明さも魅力ですが、エマの恋人ウィリアムが物語全...続きを読む
  • 乙嫁語り 10巻
    前半は未だに遊牧生活をしているアミルの実家・ハルガル家にカルルクが弟子入りする修行編、後半はスミスが遂にアンカラに到着する旅編。
    嫁がほとんど出てこない男だらけの巻だったけど、原点回帰したようで本当に良い巻でした。3巻のスミスの話が実にあっさりハッピーエンドに落ち着くところが作者らしくて安心する。そ...続きを読む
  • 乙嫁語り 5巻
    結婚や祝い事が個々人のつながりだけでなく家族同士の繋がり、延いては村中の繋がりを強固にしていく大事な行事なんですね。どの家庭も若くして結婚して多産で大家族だから割としょっちゅう祝い事だらけだったんでしょうね(笑)全巻で「生きる為に多大な労力をはらう…」と言う様な文が有りましたが、一人で生きることが難...続きを読む
  • 乙嫁語り 2巻
    第2巻は認知が主題だろうか。その家やその土地で生きるということ。それは家族の一員であり地域の一員であると言うこと。町全体が親であり子であり父であり母でありそんな大きな家族とその皆が暮らす町を守り共に生きていく。素晴らしいですね。嫁心の話も何かジンとくるもんがありました。夫婦とは言え、親が決めた婚姻で...続きを読む
  • 乙嫁語り 1巻
    以前から画の美しさで読みたかった漫画の一つでした。読み出すと中央アジアの民族衣装、風俗、家族観など目新しさに溢れていてすぐさま引き込まれてしまいました。12歳と20歳の夫婦なんて現代ではあり得ませんが、この日本でも旧くは当たり前でおかしくもなんとも無いですね。まだ1巻目なので物語の触りだけですが、非...続きを読む

特集