内館牧子の一覧

「内館牧子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:内館牧子(ウチダテマキコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1948年09月10日
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:脚本家

武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒。代表作品に、NHK連続テレビ小説『ひらり』、『私の青空』、大河ドラマ『毛利元就』などの作品を手がける。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

NEW
文藝春秋2020年2月号

作品一覧

2020/01/10更新

ユーザーレビュー

  • すぐ死ぬんだから
    友人にオススメされて読んでみました。

    「すぐ死ぬんだから」を免罪符に、老いを受け入れラクな方に流される自称「ナチュラル派」を否定し、老いにあらがい、自分を磨き若々しい外見にこだわることで自信と活力、延いては社会との繋がりや在り方にまで影響していく、という分かりやすく前向きな主題が元気を与えてくれま...続きを読む
  • 終わった人
    キャリアの勉強をしている間に巡りあった本。
    人生何が起きるかわからない。定年という区切りを迎え自分を支えてくれる人に感謝。
    大切なものを忘れてはいけませんね
  • 十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞

    サクッと読めて面白い!

    割引きになっていたのでたまたま購入しましたが、思いの外面白くて満足。
    俺TUEEEEって感じではありませんが、異世界召喚系のライトノベルが好きだったら楽しく読めると思います。
  • すぐ死ぬんだから
    痛快で面白かった!
    年取ると楽なのが良いとばかり、手を抜くことが多くなる。
    それではつまらないと。
  • 終わった人
    定年後、ソフトランディング出来ず喜怒哀楽を伴い波乱万丈な急降下を味う主人公の生き方は勉強になった。


    あらすじ
    一流銀行員で最後の出世コースから外れ出向先の専務で退職を迎えた東大法学部卒の田代壮介、プライドを持ったまま、一気にやる事が無くなるも妻千草は、美容師として生き生き働く。壮介はプライドを持...続きを読む