「内館牧子」おすすめ作品一覧

「内館牧子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:内館牧子(ウチダテマキコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1948年09月10日
  • 出身地:日本 / 秋田県
  • 職業:脚本家

武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒。代表作品に、NHK連続テレビ小説『ひらり』、『私の青空』、大河ドラマ『毛利元就』などの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/10更新

ユーザーレビュー

  • すぐ死ぬんだから
    東北大学相撲部総監督で脚本家でもある内館牧子さんの新作です。『終わった人』に引き続きメチャクチャ面白いです。内館節が轟きながらも、学ぶ部分も多々ある人生読本です。
  • 終わった人
    とにかく、おもしろい。軽妙で、難しくなく、本音の部分もとてもいい。私の夫も来年、定年になります。重なるところが、笑えます。
  • 十二単衣を着た悪魔 源氏物語異聞
    タイムスリップ話の中で面白く、源氏物語の内容をほぼ知らない自分でも楽しく一気に読めた。

    現代も昔も変わらない男女間、親子間にスラスラ読めたのかも。プライドで生きる難しさを学んだ
  • 終わった人
    映画を観終わって、本書を購入。一気に読破。
    定年は、まだまだ先ですが、むしろ早く定年にならないか・・・と思っている自身の状況を自戒か・・・。
    逆に定年までにやり切っておくこと、ソフトランディングも想定しておくこと、その後の生き方も考えておかないければ・・・と。
  • 終わった人
    定年退職を生前葬と捉える主人公、田代壮介63歳が定年後再雇用を断り、新しい生き方を模索しながらも結局は自尊心を満足させる仕事から頭が離れず、''成仏"出来ずにいた。そんな時ひょんなきっかけであるベンチャー企業から、東大法学部卒の元エリート銀行マンの肩書きを買われて顧問になり、そして社長の急死により社...続きを読む

特集