切ないOLに捧ぐ

切ないOLに捧ぐ

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

いま充実した仕事ぶりで輝く、脚本家&作家の内館牧子。「自分探しの道」だった大企業で過ごした13年半の奮闘を、1年ごとにていねいに辿ってつづる、心のあれこれ。後輩のOLたちに夢、仲間、同僚、上司、挫折、そして訪れたチャンスを、粋に、ユーモラスに告白する。日々の切なさを軽快にはねのける、元気の出るエッセイ集!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
202ページ
電子版発売日
2019年06月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

切ないOLに捧ぐ のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2013年04月14日

    面白かった!!一気に読んでしまったー。
    かなーり共感できる。私は内館さんに少し似ているかもと思った。あまり考えずカンで行動するところとか、思い立ったらすぐ動きたくなるところ、ジタバタするところ。。。
    働いて、一応幸せなんだけど、どこか物足りなくて、自分を必要とされたくてもがいて・・・。
    私も内館さん...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月27日

    女性として、かなり共感できる作品。内館さんの何事にも体当たりで、一生懸命な姿、そして嫌味がないさっぱりした語りがすごくかっこいい。とことん悩んで、とことん立ち向かおうって勇気が出た。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    正直言って最初はタイトルから手に取ることができなかった。なんだか自分が疲れたOLだと認めるのがイヤだったし、なんか丁度「私ってこのままで良いのかしら」とすごく悩んでいた時期だった。

    この本はシナリオライターの内館 牧子さんがOLからシナリオライターになるまでのことを書いているエッセイだ。

    OLか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    酒井順子「負け犬の遠吠え」は、あんなにメディアに取り上げられる前であったら素直に気恥ずかしくなく手に取れたのに、と思う女性は多いのではないだろうか。気恥ずかしい題名、それは本書も同じである。エロ本を買う男子が他の本に挟んでレジに持っていく気持ちにも似て、正直、あまり人に見られたくない。自分が切ないO...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年09月23日

     この本は、22歳の就職した年から始まって、13年間に渡るOL生活についてのエッセイ。
      年齢を追うごとに書かれている内容に共感度が高まっていくのはナゼだろう(笑)

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2011年10月23日

    私自身「切ないOL」ではないのですが、縁がありこの本を読む機会がありました。22歳から34歳までのOL生活から、脚本家に転身する彼女の生き方がありのままに書いてあり、とても面白かったです。

    自分自身も20代後半で転機が訪れ、いろいろ経験した職場を退職を経験があるので、実体験と重なるところもあったし...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています