終わった人

小説6位

終わった人

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

大手銀行の出世コースから子会社に出向、転籍させられそのまま定年を迎えた田代壮介。仕事一筋だった彼は途方に暮れた。生き甲斐を求め、居場所を探して、惑い、あがき続ける男に再生の時は訪れるのか?シニア世代の今日的問題であり、現役世代にとっても将来避けられない普遍的テーマを描いた、大反響ベストセラー「定年」小説。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2018年03月15日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年04月14日

定年退職を生前葬と捉える主人公、田代壮介63歳が定年後再雇用を断り、新しい生き方を模索しながらも結局は自尊心を満足させる仕事から頭が離れず、''成仏"出来ずにいた。そんな時ひょんなきっかけであるベンチャー企業から、東大法学部卒の元エリート銀行マンの肩書きを買われて顧問に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月08日

主人公は出世コースから外れ、メガバンクの子会社の役員を経て定年を迎えた男性のそれまでの人生と、その後の生き方について記された小説。
今年映画化されるから、という興味本位で読み始めた。が、蓋をかあけてみると自分が今置かれている状況とかなり重なる部分がある。
定年を迎える年齢ではないが、自分の思った通り...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年06月16日

映画を観終わって、本書を購入。一気に読破。
定年は、まだまだ先ですが、むしろ早く定年にならないか・・・と思っている自身の状況を自戒か・・・。
逆に定年までにやり切っておくこと、ソフトランディングも想定しておくこと、その後の生き方も考えておかないければ・・・と。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月04日

「余生を楽しむ」というのは、案外難しい。特に仕事一筋だった人に取ってはそうなのだろう。自分はまだ現役世代だが、急に仕事がなくなったら、主人公のように露頭に迷うかもしれないなと考えた。引退=楽ではなさそうだ。一生夢中になれる何かがないと、引退後の生活はただただ暇な苦痛なものになってしまうかもしれない。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年03月26日

一言で言えば
定年退職したオヤジの悪あがき(笑)
でも何だろう、この面白さは

一流大学を出て、一流の会社に勤め
それなりの地位を極めた
けれど、退職して肩書を失えば
ただの老人なのだ
自分では、まだ老人ではないし
仕事も十分できると思っていても…
社会では終わった人なのだ

そこにはプライドとか嫉...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play