「ジョージ・R・R・マーティン」おすすめ作品一覧

「ジョージ・R・R・マーティン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:ジョージ・R・R・マーティン(ジョージレイモンドリチャードマーティン)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1948年09月20日
  • 出身地:アメリカ
  • 職業:作家

ノースウェスタン大学卒。『サンドキングズ』でローカス賞受賞、『氷と炎の歌』シリーズの『七王国の玉座』でローカス賞、イグノータス賞翻訳長編部門を受賞。その他作品に『星の光、いまは遠く』、『フィーヴァードリーム』、『龍と十字架の道』などがある。アメリカの作家。

作品一覧

2016/11/15更新

ユーザーレビュー

  • 竜との舞踏3
    内容紹介に「堂々完結」って書いてあるゥ…終わらないで!ドラマが追いぬいた感じなのでしょうか。次は「七王国の騎士」読むか。
  • 竜との舞踏1
    表紙はデナーリス。ダーリオのこと、もう忘れてた…解説ではテレビドラマのことも詳しく書いてくれています。
  • ハンターズ・ラン
    終わり方がとてもいい
    表紙   7点ステファン   酒井 昭伸訳
    展開   7点2007年著作
    文章   7点
    内容 800点
    合計 821点
  • 剣嵐の大地(下)
    だいぶん、勢力図が一気に塗り替えられる感じの動きのある第3部でした。

    一気にピーンと張り切った糸が、もう引っ張りすぎて、バチバチと音を立てて切れていく感じ。
    おもしろいのですが、なんか、悲しいことが多かったなぁという印象です。けっこう、重要人物も、退場したし。
    本当に、誰でも死ぬから、油断できない...続きを読む
  • 剣嵐の大地(上)
    目が覚めた瞬間からはじまるティリオンの悲劇。
    これで、家族と決定的に決別していく感じかなぁ。でも、彼の力のうち、金の力というのは、家に依存している部分なので、どうなることやらです。

    そして、この戦争の結果は、いろんな人の運命を大きく変えていきます。
    ロブしかり、ジェミーしかり、アリアしかり、ダヴォ...続きを読む

特集