剣嵐の大地(下)
  • 最新刊

剣嵐の大地(下)

作者名 :
通常価格 1,045円 (950円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

※こちらの作品は、Android端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

  • 無料サンプル
  • ブラウザ試し読み

  • アプリ試し読み

作品内容

フレイ家への謝罪のため、双子城へ赴いた〈北の王〉ロブ。だが、そこで待っていたのは、酸鼻をきわめる血の歓待であった! 一方、少年王ジョフリーと南部の大家タイレル家の娘の結婚に沸く王都では、いましも豪奢な宴が始まろうとしていた。そのころ、野人から逃れたジョン・スノウは、〈冥夜の(ナイツ・)守人(ウオツチ)〉とともに〈壁〉をはさんで野人たちとの激しい攻防を繰り広げていた……驚くべきクライマックスが待ち受ける第3部完結篇!

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
SF・ファンタジー / ファンタジー(海外)
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
シリーズ
氷と炎の歌シリーズ
ページ数
688ページ
電子版発売日
2012年12月21日
コンテンツ形式
.book
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

剣嵐の大地(下) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年12月27日

    だいぶん、勢力図が一気に塗り替えられる感じの動きのある第3部でした。

    一気にピーンと張り切った糸が、もう引っ張りすぎて、バチバチと音を立てて切れていく感じ。
    おもしろいのですが、なんか、悲しいことが多かったなぁという印象です。けっこう、重要人物も、退場したし。
    本当に、誰でも死ぬから、油断できない...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年05月12日

    シリーズ第三弾
    上中下巻の感想

    物語が大きく動いてきた
    主要人物達もドンドンとリタイアしていき、
    今後の展開が気になる

    ただ個人的には国同士の戦争が好きだったので、今後恐らく展開されるであろう異形との戦いが面白いのかどうかでシリーズの評価も異なってくると思う
    続きが読みたい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年10月01日

    やはりGame of Thronesは最高の二次創作。壁の戦い、オベリンの決闘といった原作に記述あるシーンの膨らまし方とか、原作にないのにハウンドとブライエニー戦わせてみるとか。壁、双子城、アイリー城の美術は再現以上のレベル。ほぼ原作通りなのに原作を超えてる。映像化のお手本だなあ。
    本書ラストはまだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月10日

     私が遅々として読み進めているうちに、『氷と炎の歌』は『ゲーム・オブ・スローンズ』のタイトル(これは原書第1部のタイトル)でTVドラマ化されて、DVDボックスも出た。ちょっと見てみたい気もするが、小説のほうだけでも膨大で一気通読といかないでいるのに、ドラマまで付き合えるかという気持ち。
     さて──
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年02月10日

    再読。やっぱり面白い!!

    最初に読んだ時は、あまりの急展開にドキドキしながら
    慌てて読んでしまった記憶があるので、今回はじっくりと。

    ついついスターク家に肩入れしながら読んでしまうこのシリーズ。
    今回はラニスター家の視点から読んでみる事にしました。

    まずティリオン。彼がラニスターの中で一番まと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年11月02日

    まだまだ衰えない勢いと面白さは格別。ただ、主役級の登場人物が増えてきてストーリー展開は遅くなった。本当に完結するのか不安。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年03月16日

    今がどん底だからそろそろ逆転する展開になるだろうな、と思いきや更に酷い目に合うという情け容赦無い展開の連続で、いったん読み始めると止まらない。1部から3部まで一気に読めた。しかしここまで読んでもまだ話の着地点が読めず、本当にちゃんと完結するのかという不安が芽生えてきた。とりあえず5部の文庫が出るまで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月27日

    ジョフリーの死がサンサやティリオンのピンチを招く。
    サンサはライサの下に嫁ぐが、ライサの偏執な性格に恐れをなす。しかし、リトルフィンガー ピーターがライサを殺害。どうなるライサ。ピーターの魔の手がサンサに?
    ピーターの野望は?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月25日

    終盤は畳み掛けるような、目まぐるしい展開。
    自らの力だけでは、切り抜けることはできない。
    でも、諦めてしまえば、やはり先はない。
    次はどうなるのか…まだまだシリーズは続きます。

    このレビューは参考になりましたか?

剣嵐の大地 のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 剣嵐の大地(上)
    1,045円(税込)
    七王国の〈鉄の玉座〉を賭けた王都での決戦の夜、湾を埋めつくした大船団は、緑色の燐火に呑まれ巨大な鎖に捕らわれて次々に沈没し壊滅した。一夜明けて、民衆は都の無事を喜び、少年王ジョフリーに喝采を叫ぶ。南部総督タイレル家との婚姻による同盟も決まり、ラニスター家の勢力は隆盛を極めた。一方、敵対するスターク家には、かつてなく過酷な運命が舞いおりていた……ローカス賞3作連続受賞に輝く至高の異世界戦史待望の第3部!
  • 剣嵐の大地(中)
    1,045円(税込)
    〈五王の戦い〉が収束し、七王国の統治は事実上ラニスター家にゆだねられた。辣腕たる〈王の手〉タイウィン公の手により、民はひとときの平和を享受する。だが、様々な怪異が各地で目覚めつつあった! 北の奥地では、〈異形(ジ・アザー)〉とその配下の〈亡者(ワイト)〉の脅威におびえた野人たちが、マンモスや巨人を引き連れて、〈壁〉を破壊せんと押し寄せる。また王都決戦に敗れたスタニスのもとでは、〈光の王〉の女祭司が怖るべき呪術を……!?
  • 剣嵐の大地(下)
    1,045円(税込)
    フレイ家への謝罪のため、双子城へ赴いた〈北の王〉ロブ。だが、そこで待っていたのは、酸鼻をきわめる血の歓待であった! 一方、少年王ジョフリーと南部の大家タイレル家の娘の結婚に沸く王都では、いましも豪奢な宴が始まろうとしていた。そのころ、野人から逃れたジョン・スノウは、〈冥夜の(ナイツ・)守人(ウオツチ)〉とともに〈壁〉をはさんで野人たちとの激しい攻防を繰り広げていた……驚くべきクライマックスが待ち受ける第3部完結篇!

剣嵐の大地 の関連作品

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ハヤカワ文庫SF の最新刊

無料で読める SF・ファンタジー

SF・ファンタジー ランキング

剣嵐の大地 に関連する特集・キャンペーン