ハンターズ・ラン

ハンターズ・ラン

作者名 :
通常価格 972円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

辺境の植民星サン・パウロで、探鉱師ラモンは、酒のうえの喧嘩でエウロパ大使を殺してしまった。大陸北部の人跡未踏の山間に逃げこんだものの、ラモンは謎の異種属と遭遇し、つかまってしまう。しかも、異種属のもとから脱走した人間を捕らえる手先になれと命令された。異種属の一体、マネックに “つなぎひも” でつながれ、猟犬の役をはたすことになったラモンの運命は……? 人気作家三人による、スリリングな冒険SF

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
496ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
.book

「ハンターズ・ラン」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年01月12日

終わり方がとてもいい
表紙   7点ステファン   酒井 昭伸訳
展開   7点2007年著作
文章   7点
内容 800点
合計 821点

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2011年02月19日

海外SFものというとどうも腰ひけちゃうんですが、これは面白かった!

入植者として働く人間と管理する異星人。そして人間社会からはみ出て殺人の罪から逃れ鉱脈を探す男ラモンが山でみつけた異種属の巨人。従属の形で、異種属から逃げるもうひとりの人間を追うことになるが…。追う側、追われる側が入れ替わり、複雑に...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年12月24日

編集長特権で2011年本の雑誌ベストワンになる筈だったのが2位に甘んじた1作。椎名さんが好きなのがよく判るし、目黒さんが好きなのもすごくよく判る。異世界冒険SFダメ男てんこ盛り。何と言っても最後のページ、いや最後の一行の鮮やかさと言ったら!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年07月09日

なかなか読み始められずにいたが、読みだしたらすぐに読破。SFなのに、アウトドア感満喫 本の雑誌で、椎名誠一押しには、納得

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月04日

宇宙を舞台にした「タフな男の冒険小説」。
SFでは珍しい主人公の人物造形、次々に迫る難関難問!
アイデンティティ問題や異種族との交流も描かれているが、SFとしての目新しいアイディアは特に感じられなかった。構想ウン十年の作品だから?

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ハンターズ・ラン」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!