星の光、いまは遠く (上)

星の光、いまは遠く (上)

作者名 :
通常価格 756円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※こちらの作品は、Android端末及びLideo端末と、他のOS端末の間でしおり同期ができません。

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

あまりに遠大な公転軌道を有するため、あたかも銀河を彷徨っているかに見える辺境惑星ワーローンに、ひとりの男が降り立った。ダーク・トラリアンは、かつての恋人グウェン・デルヴァノから送られた〈囁きの宝石〉に呼ばれ、この惑星にやって来たのだった。再会を喜ぶダークだったが、グウェンは思いもよらない事実を彼に告げる。自分はもはや自分だけのものではないのだと……。エキゾチックな異星で展開される冒険SF。

ジャンル
出版社
早川書房
掲載誌・レーベル
ハヤカワ文庫SF
ページ数
352ページ
電子版発売日
2013年08月09日
コンテンツ形式
.book

「星の光、いまは遠く (上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年03月16日

マーティンの処女長編らしい
表紙   7点岩郷 重力   酒井 昭伸訳
展開   6点1977年著作
文章   7点
内容 670点
合計 690点

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月13日

人を人たらしめるものは何か。
文化か、伝統か、誇りか。

物語のなかで、盛んに自分の星の文化や伝統を重んじることが繰り返されるが、その文化や伝統が、一体何を守るためにあるのかということを考えさせられた。
だからこそ、クライマックスにそれぞれとった決断が、重く響いてくる。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「星の光、いまは遠く」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,492

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!