秦建日子の一覧

「秦建日子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:秦建日子(ハタタケヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年01月08日
  • 出身地:日本
  • 職業:演出家

早稲田大学法学部卒。2004年『推理小説』で小説家としてデビュー。『チェケラッチョ!!』が実写映画化された。『ダーティ・ママ!』がTVドラマ化された。その他作品に『SOKKI!-人生には役に立たない特技-』、『インシデント 悪女たちのメス』などがある。劇作家、演出家、脚本家などとしても活動。『HERO』、『救命病棟24時』などで脚本を手がける。父は作家の秦恒平。文芸評論家で作家の黒川創は従兄。

無料作品コーナー

作品一覧

2021/09/11更新

ユーザーレビュー

  • サイレント・トーキョー And so this is Xmas
    読み進めてくごとに
    まさか!?え?そうなの?
    という展開の目白押しで
    クライマックスで
    もしかしたらそうじゃないかな
    と思ってたんだよなぁ
    という感じでした。
    とても面白かったです。
  • サマーレスキュー ~天空の診療所~
    いやぁ、最初から泣きそうになるとは思いませんでしたよ。マヂで。

    でも、なぜだか、個々のエピソードを読んていると、うっかり泣いてしまいそうな自分がいます。

    ドキュメンタリーではなく小説なので、一応、フィクションではあるんでしょうけど、事実を下にした内容なので、真に迫ってくるからでしょうね。
  • サイレント・トーキョー And so this is Xmas
    最初は東京に爆弾を仕掛けた犯人は誰か…怪しい人が次々出てくるという定番のストーリーだと思って読んでいました。テンポも良く飽きることなく読んでいました。ただ…この本はそれだけじゃなくて…。とてもおもしろかったです。
  • 刑事 雪平夏見 アンフェアな国
    面白かった!
    シリーズの中では一番かも。

    3つの轢き逃げ(1件は逃げてないけど)事件が、そう繋がるのか!と目から鱗。
    しかし、玖島係長どこに行ったんだ。

    雪平と安藤は、やっぱり篠原涼子と瑛太がぴったりなんだけど、今二人の年齢も原作に追いついてるし、映画版までやった『アンフェア』シリーズとは別の、...続きを読む
  • 刑事 雪平夏見 殺してもいい命
    第3弾になってこのおもしろさ!やばい。最初から最後までびっくりするほど面白かったし、オチも素晴らしかった。。。最初に元夫殺すとかわりとすごいストーリーだな

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!