「田辺青蛙」おすすめ作品一覧

【田辺青蛙】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/21更新

ユーザーレビュー

  • 魂追い
    『生き屏風』の続編。村はずれに住む妖鬼の皐月と、生き物の魂を捕えて、それを売る少年、縁との冒険を描く連作短編。

    「好きだなあ」

     読み終えてまずそう思いました。「これは傑作だ!」という興奮や感動とは、また違うのですが、でも初めに思うのは「好きだなあ」なのです。

     文章はどちらかというと落ち着い...続きを読む
  • 生き屏風
    連作3編。
    ホラーというより・・昔話風幻想四方山奇譚というべきか。
    ゆるゆると流れる世界。描写も丁寧で好きだな。
  • 魂追い
    皐月シリーズの第二話。
    今回は皐月の視点からではなく
    魂追いの少年、縁からの視点で
    物語が描かれています。
    前回が村の中の出来事なのに対して
    今回は皐月と縁が旅に出るという
    変わった指向なので
    以前とは違った躍動的な展開がおもしろいです。
  • 皐月鬼
    2015年、28冊目は妖鬼、皐月のシリーズ3作目にして、シリーズ完結編の連作短編集。6編収録。

    あらすじ:県境守の妖鬼、皐月。彼女は魂追いの少年、縁。”火の山“の河童、ねねこを蘇らせた、ネネ。皐月の愛馬、布団。ネネのために縁が作った小木馬に獣の魂魄を吹き込んだ、小餅。と暮らしていた。そして、縁には...続きを読む
  • 魂追い
    2015年、24冊目は田辺青蛙『魂追い』。『生き屏風』の続編となります。

    県境守りの妖鬼、皐月は森で魂魄(たましい)を捕らえる「魂追い」の少年、縁(えにし)と出会う。魂魄が漂う「道」に入ってしまった縁と皐月、そして、皐月の愛馬、布団。それを契機に皐月の体は変調をきたす。皐月の体調を戻すため、皐月と...続きを読む

特集