「中里融司」おすすめ作品一覧

「中里融司」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:中里融司(ナカザトユウジ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年02月04日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

武蔵大学経済学部卒。『デモンズサモナー』、『メタリックエンジェル』、『龍神の艦隊』など数多くの作品を手がける。他に架空戦記の作品も手がける。

作品一覧

2014/10/10更新

ユーザーレビュー

  • 異戦関ヶ原7 戦国挽歌
    ラストです。
    自由度もファイナルです。究極的な意味で。

    もしかしたら、このシリーズ内で出た話題かもしれませんが、
    戦というのは開戦前から勝敗は決まっていて、戦は世間にそれを知らしめる為の段階、つまり対外的に事実表明をする為の儀礼みたいなもんだという話。
    結果そういう意味なのか、詰めの戦であるはずの...続きを読む
  • 異戦関ヶ原5 上方大返し
    於虎のターン!!
    西海道のシメです。陥穽が揺るぎなく婉曲でも何でもなく陥穽で思わず吹いてしまいました。
    そんな空気じゃなくても吹きました。
    合戦シーンの動きが躍動感溢れまくりで引き込まれてても遠慮なく吹きました。
    西海道ターンエンド?でしょうかね、これで。黒官が気になりますが…どうなるのやら。
    しか...続きを読む
  • 戦国覇王伝7 鹿角の軍神
    関ヶ原の後、豊臣秀頼が大化けして、伊達政宗が奥州を支配して、という架空戦国戦記。真田十勇士が活躍したり、往年の講談の世界がよみがえる楽しいお話。サボっているうちに10巻完結してしまいました。
  • 戦国覇王伝1 乱世ふたたび
     終盤になってようやく面白くなってきた。秀頼の妖艶さと淀の方の凄み、そして戦国時代の淫の側面も描いているところが他の作品と一線を画している。
  • 異戦関ヶ原1 大坂動乱
    太閤秀吉が死ぬ前に、石田三成に100万石を授け秀頼を託した。
    三成に100万石を与えるという設定が面白いです。

特集