世話焼き家老星合笑兵衛 竜虎の剣(小学館文庫)

世話焼き家老星合笑兵衛 竜虎の剣(小学館文庫)

作者名 :
通常価格 627円 (570円+税)
獲得ポイント

3pt

-
    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

八代将軍徳川吉宗の治世。瀬戸内海に面した倉立藩は、藩政を幕府に返上しようという計画を密かに進めていた。そこには財政苦から領民を救うという狙いと、職能集団が武士となって幕府に仕えてきたという藩独特の事情とがあった。その奇抜な計画の中心となったのが星合笑兵衛だった。そんななか、「源氏様」といわれる謎の軍学者が出現。藩の守旧派と手を組み、クーデターを画策する。彼は、藩を拠点に将軍家を巻き込んで幕府中枢への熾烈な権力争いを目論んでいた。家老・星合一族がその野望に怒りの剣を振るう。書き下ろしシリーズ第1作。

ジャンル
出版社
小学館
掲載誌・レーベル
小学館文庫
ページ数
328ページ
電子版発売日
2014年10月10日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
3MB

世話焼き家老星合笑兵衛 竜虎の剣(小学館文庫) のユーザーレビュー

レビューがありません。

世話焼き家老星合笑兵衛(小学館文庫) のシリーズ作品 1~4巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~4件目 / 4件
  • 世話焼き家老星合笑兵衛 竜虎の剣(小学館文庫)
    八代将軍徳川吉宗の治世。瀬戸内海に面した倉立藩は、藩政を幕府に返上しようという計画を密かに進めていた。そこには財政苦から領民を救うという狙いと、職能集団が武士となって幕府に仕えてきたという藩独特の事情とがあった。その奇抜な計画の中心となったのが星合笑兵衛だった。そんななか、「源氏様」といわれる謎の軍学者が出現。藩の守旧派と手を組み、クーデターを画策する。彼は、藩を拠点に将軍...
  • 世話焼き家老星合笑兵衛 悲願の硝煙(小学館文庫)
    領民のため、将軍吉宗と交渉の末、藩政を返納した倉立藩。立役者である星合笑兵衛は、一家を挙げて江戸での新生活を始めた。星合一家は、ひょんなことから泰平の世に出世を願う、かつての隠密甲賀組の跡取り亀石喜一郎や、砲術師たちに出会う。喜一郎は砲術に起死回生の夢を託すが、その卓越した技術を利用し、さらには大盗人の雲霧仁左衛門も巻き込んで幕府転覆を狙う、闇の勢力があった。密命をうけた星...
  • 世話焼き家老星合笑兵衛 義侠の賊心(小学館文庫)
    江戸を震撼させる押し込み強盗が続いていた。そんな頃、夜の海に出た星合蛍と桜、眞由は、溺れていた少女を助けた。日本の父親とプロシャの母親の間に生まれたその少女は、ハンナと名乗った。彼女から、押し込み強盗が異国の海賊の仕業であることを聞き、その背後には吉宗を憎む、幕府の直参旗本が関わっているのを知る。さらなる黒幕の存在も登場し、星合一家の、命を懸けた世話焼きが始まった。江戸城の...
  • 世話焼き家老星合笑兵衛 花見の宴(小学館文庫)
    八代将軍吉宗は、各地の珍しい桜を集め、大名から庶民までを招く宴を、飛鳥山で開くことにした。吉宗の治世を快く思わない尾張藩藩主徳川宗春は、この宴を混乱に陥れようと動き始める。元尾張藩で旗本の桜井玄蕃は、紅吉祥という名の桜を育てていたが、この花の花粉は人を激しく興奮させる効果を持っていた。それを知った宗春は、紅吉祥を利用すべく娘の千草を誘拐。その現場に、千草と顔なじみの笑兵衛の...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています