「福井健策」おすすめ作品一覧

「福井健策」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/01/30更新

ユーザーレビュー

  • 18歳の著作権入門
    著作権の入門書。
    とてもわかりやすかった。
    章ごとに簡潔に書いてありよい。

    基礎知識編では著作物って何?から始まり基本を学び、応用編では主にインターネット上で著作権はどうなっているのか知った。
    ソーシャルメディアの注意点、音楽の利用・二次創作のあり方は時宜を得た関心がある内容だった。
    教養になる本...続きを読む
  • 18歳の著作権入門
    著作権はとっつきやすいが、案外複雑。
    本書は入門書として最適。たとえもタイムリーで解りやすい。判例等はほとんど使われていないが、骨組みを学ぶならこれで十分。法律を学ぶ学生のみならず、万人に読んでほしい。ネット上でのエチケットのためにも。
  • 18歳の著作権入門
    読み直したさ:★★★
    島並他『著作権法入門』の入門として購入,読む。3時間あれば通読できるので,サッと知識を確認したり,勉強して仕入れた知識が最近の問題に如何に適用されるか見直すときに読みたい。
    〈感想〉
    ニコニコ動画やTwitter,ユーチューバーなど最近の身近な話題を取り扱っており,まさに若い世...続きを読む
  • 「ネットの自由」VS.著作権~TPPは、終わりの始まりなのか~
    TPPについてはいろいろなところで取り上げられているが,著作権に関することもこれだけ縛られることは初めて知った.
    一般的にはほとんど知られていないのではないだろうか.
    SOPA,PIPAについても表面だけでは分からないことがたくさんあることを知った.
    著作権問題を論ずるには押さえておくことが必...続きを読む
  • 「ネットの自由」VS.著作権~TPPは、終わりの始まりなのか~
    本書のテーマは大きく3つに分かれている。
    ひとつは、アメリカがTPPによって目指している知的財産戦略がどういったもので、日本にどういう影響を与えうるかという解説。TPPは自由な貿易を唱っている一方で、知財については強力な権利設定がされていて、かならずしも流通を促すものではないことが指摘されている。
    ...続きを読む