小林雅一の一覧

「小林雅一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/09/25更新

ユーザーレビュー

  • AIの衝撃 人工知能は人類の敵か
    今、話題の機会学習とは何なのかをディープラーニングを含めて比較的わかりやすく解説してくれる。ディープラーニングって何?と思っている人の良いとっかかりとなると思う。
    本書はそれだけにとどまらず、最新(2015/3現在)の機会学習を応用したAIの状況について知ることができ、その進歩の度合いに度肝を抜かれ...続きを読む
  • AIの衝撃 人工知能は人類の敵か
    Deep learningなどの新しい理論でAIは再度持てはやされつつある。米国のIT企業がAIを搭載したロボットの開発に力を注いでいる。一時期日本こそロボット技術の先端と言われていたが、AI搭載ロボットでは米国に遅れを取っている。脳科学の最新知見を組み込んだニューラル・ネットワーク。神経細胞の動き...続きを読む
  • AIの衝撃 人工知能は人類の敵か
    AIが人間の仕事にどのように影響を与えるか不安及び興味を持ち購読。
    確かにAIに取って代わる職業があるのは現実的に不可避であるが、各IT企業が考えるようにAIにより、本来の人間がすべき仕事を把握するには良いチャンスであることも納得できる。また、単にAIの到来に不安を感じていたが、産業革命にあったよう...続きを読む
  • AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能
    自動運転や医療の世界、将棋ソフトなどでにわかに存在感を高めているAI。第4次産業革命をもたらすとまで言われるこの技術が内包する危険性について解説した本。決してAIを否定するるのではなく、科学技術は使用方法を誤ると人間の命を脅かす可能性があるという立場で、現在のAIの主流となりつつあるディープラーニン...続きを読む
  • クラウドからAIへ
    クラウドからAIへ 小林雅一 朝日新書
    アップル・グーグル・フェイスブックの次なる主戦場

    人工知能は60年前から
    あらゆるジャンルの学者たちが一同に介して始められた
    しかし答えを一つにしない相対的な脳のファジーな部分を
    解決できずに論理と法則とルールによって挑戦した第一次は収束し
    80年代に起こっ...続きを読む