AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能

作者名 :
通常価格 748円 (680円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

『AIの衝撃』著者による警告の書! 飛躍的な進化を遂げる人工知能(AI)。明るい未来が語られる一方で、「AIに雇用が奪われる」という見方や、超越的な進化を遂げたAIが人類を支配する「2045年問題」などのAI脅威論も少なくない。しかし著者はむしろ、目前に迫る危機として、車、医療、兵器の3つを挙げる。共通するのは、私達の命に直結する分野であること。ここに今、最先端のAIが導入されようとしているが、中身の見えないブラックボックスであるうえに、ときに暴走の危険性をはらむ。世界の制御権が人間からAIへと移譲されたとき、その先に見えるのは自ら判断する機械・システムが人の命を奪う衝撃の未来。AIの真の脅威が明らかに!【目次】はじめに/第一章 AI脅威論の虚実/第二章 自動運転車の死角/第三章 ロボ・ドクターの誤診/第四章 自律的兵器の照準/第五章 スーパー・オートメーションの罠/おわりに

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
IT・コンピュータ / IT・Eビジネス
出版社
集英社
掲載誌・レーベル
集英社新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年08月18日
紙の本の発売
2017年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

AIが人間を殺す日 車、医療、兵器に組み込まれる人工知能 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2017年08月25日

    自動運転や医療の世界、将棋ソフトなどでにわかに存在感を高めているAI。第4次産業革命をもたらすとまで言われるこの技術が内包する危険性について解説した本。決してAIを否定するるのではなく、科学技術は使用方法を誤ると人間の命を脅かす可能性があるという立場で、現在のAIの主流となりつつあるディープラーニン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月23日

    【読後感想】#AIの裏側
    AIが人にもらたすモノは、全てが受け入れられるものばかりではない。自律的兵器と文中では表されている「殺人ロボット」が筆頭である。すでに実証の段階にある兵器をあると聞く。今後の戦闘の様相が間違いなく変わっていく。その時に攻撃対象を決めて、攻撃を許可するのは果たして…
    ※最終判...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年04月07日

    人工知能(AI)がこの数年で飛躍的に進歩したと聞いたことがあります。インターネット(スマホ等)の発達による大量データの取得可能、それを保存する記憶容量の拡大等、それを下支えする技術の発展もそれに起因していると思います。

    映画のターミネータのワンシーンをいまでも覚えていますが、ある時点(あの時はター...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月31日

    この著者は視点がいいと思う。技術の発展を手放しで称賛するわけでも、無暗に恐れるわけでもなく、機械と人間の関係や社会への影響について真摯に向き合っている。

    テスラ社は、2015年にオートパイロット機能を搭載した半自動運転車モデルSをリリースしたが、2016年に死傷事故を起こした。モデルSには高性能で...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月07日

    近年、AIをネタにした話題が巷を賑わせています。
    中でも、囲碁や将棋のトップ棋士を打ち負かしたことなどは大いにニュースや情報番組を盛り上げていましたね。
    こうしたゲームでの取り組みは、AIの現状の力を測るとともに、以後の研究の発展に役立てる先駆けをなすものと思われますが、実社会で役立てるものとしてこ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月12日

    この一つ前に読んだ『人工知能の最適解と人間の選択』がとても良かったので、こちらはちょっと見劣りしてしまう。が、ハイリスクな分野を3つに絞っている良さはある。小論文対策にはこっちかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月12日

    自動運転、医療、兵器の3分野でそれぞれのAIの活躍と将来について過激なタイトルの割にはわかりやすい説明。職業柄自動運転に興味があり購入したけど医療の分野が興味深かった

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月10日

    おもに自動運転、医療、兵器の3要素について、AI の現状と今後の倫理面について問題提起。
    想定どおり「答えは無い本」ですが、現状を知る目的では悪くない本かなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

集英社新書 の最新刊

無料で読める IT・コンピュータ

IT・コンピュータ ランキング