くらもちふさこの一覧

「くらもちふさこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

くらもちふさこ名作特集

永野芽郁さん主演の朝ドラ「半分、青い。」で話題!くらもちふさこの名作特集☆
ドラマに実名で登場した『いつもポケットにショパン』など、いつの時代も色あせない、くらもちふさこの名作をご紹介します。

プロフィール

  • 作者名:くらもちふさこ(クラモチフサコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1955年05月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

豊島岡女子学園高等学校卒。1972年『メガネちゃんのひとりごと』で別マまんがスクール金賞を受賞しデビュー。『天然コケッコー』で第20回講談社漫画賞を受賞、実写映画化もされた。その他作品に『花に染む』、『海の天辺』、『おしゃべり階段』などがある。

作品一覧

2019/04/26更新

ユーザーレビュー

  • asエリス
    最初読んだ時、ゲームの話に戸惑ったし、ラストもえっ、どっち?といった感じがしたけれど、読めば読むほどお話の世界が拡がっていく感じ。現実世界でうまく言葉で表現できない不器用な登場人物達が愛しい。
  • アンコールが3回 3
    本番へと向かう暗転の中、ライトを浴びるステージ上のカットなど見せ方がカッコいい。いろいろな思惑を全て取っ払ったラストもグッとくる。
  • いろはにこんぺいと 2
    発表年は古い作品だけど、古さは感じない。感情のゆらぎを言葉ではなく、目線やしぐさで表現するから読み手の受け取り方も広がる。くらもち先生さすがです。
  • 花に染む 8

    万感胸に迫る感動作

    ミステリ小説並みの謎解きの爽快感と、少女漫画らしいトキメキが最高の感動作です。

    くらもちふさこさんの作品は、余韻を残して読者に考えさせるものが多いと思う。
    え?これってどういう意味?と。

    「花に染む」は、特に、くらもちふさこさん自身もインタビューで「ラストは読者の解釈に」「陽大は何を考...続きを読む
  • 海の天辺 1
    くらもち先生が大好きで、当時好きなマンガの1冊でした。本屋にはもう並んでなくて久しぶりに読みたいとずっと思っていて電子書籍になってすごく嬉しかったです。