「くらもちふさこ」おすすめ作品一覧

「くらもちふさこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:くらもちふさこ(クラモチフサコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1955年05月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

豊島岡女子学園高等学校卒。1972年『メガネちゃんのひとりごと』で別マまんがスクール金賞を受賞しデビュー。『天然コケッコー』で第20回講談社漫画賞を受賞、実写映画化もされた。その他作品に『花に染む』、『海の天辺』、『おしゃべり階段』などがある。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 天然コケッコー 9

    とても素敵な漫画

    高校生の頃に読んだのが懐かしくなって電子の文庫版を購入しました。
    昔読んだ時、そよちゃん・あっちゃん・伊吹ちゃんの3人が自分の友達みたいに身近に感じられて、話の中に出てくる田舎の高校の女の子達のように大沢くんカッコいいと思いながら読んでました。宇佐美くんと浩太郎も良いとこいっぱいあるんだけど、なぜ...続きを読む
  • わずか1小節のラララ

    コレぞくらもち作品👍

    くらもち作品って完成度の高いものが多いんですよ。ソレは当時の別マ編集部の編集者が優秀だったってコトもあるんでしょうね。当時の別マの作家陣って才能のスゴい作家が犇めいていましたから。
    まあその中でもこの「わずか1小節のラララ」は必読と言える作品でしょうね。
    ロックバンドを題材にしたマンガとしてはい...続きを読む
  • 花に染む 8

    花に染む

    何度も読み返したくなる作品
    読み返すたびに、物語の新しい発見があり、読み手の想像力を掻き立てる。
    心を捉えられる。
    余韻に浸りながら、それぞれの登場人物に、思いを巡らせながら、読むと深い思いが伝わってくる。そして、ラストもすごく良かった。雛さんへの思いと同時に花乃へのプレゼントを、ローラが会得...続きを読む
  • 花に染む 1
    静かな落ち着いたトーンの中に、力強いメッセージがこめられているような、後に引く作品でした。
    間合いというのかな、くらもちふさこさん独特の行間があってそれがとても心地よく、しばし浸ってしまいました。
    久しぶりのくらもち作品でしたが、花乃をみるたび『いつもポケットにショパン』の主人公を思い出していました...続きを読む
  • 東京のカサノバ 1

    むず痒くて色っぽくて、苦しくて

    わたしが生まれるより少し前の作品。
    母がコミックスを持っていて、年季の入ったそれを夢中になって読みました。

    ストーリーは今では珍しくなくなった血の繋がらない兄妹の恋の話。
    だけど、家族、友人、人の繋がりも柔らかく鮮明に描かれていて登場人物の誰もがいびつで人間臭くて愛おしく思えます。
    こん...続きを読む

特集