「くらもちふさこ」おすすめ作品一覧

「くらもちふさこ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

永野芽郁さん主演の朝ドラ「半分、青い。」で話題!くらもちふさこの名作特集☆
ドラマに実名で登場した『いつもポケットにショパン』など、いつの時代も色あせない、くらもちふさこの名作をご紹介します。

★オススメ作品ピックアップ★

プロフィール

  • 作者名:くらもちふさこ(クラモチフサコ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1955年05月14日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

豊島岡女子学園高等学校卒。1972年『メガネちゃんのひとりごと』で別マまんがスクール金賞を受賞しデビュー。『天然コケッコー』で第20回講談社漫画賞を受賞、実写映画化もされた。その他作品に『花に染む』、『海の天辺』、『おしゃべり階段』などがある。

作品一覧

2018/06/01更新

ユーザーレビュー

  • A-Girl 1
    電子書籍無料にて。
    これは前に読んだ事があった。トイレをカッポンカッポンするところと、編集からの電話に「クソやろうっ てめェブタのケツっ」と怒鳴るところは印象的。でもラストは覚えていないというお粗末。しかしくらもちふさこさんの描く男子はカッコイイなぁ。中山手線の時からずっと恋してる気分。
  • いつもポケットにショパン 1

    大好きな作品

    初めて読んだのは小学生の時。折に触れては読み返す作品。不器用な麻子の成長過程に親近感を覚えたものです。本当は有名ピアニストを母に持つ、本人も才能あるはずのお金持ちのお嬢様、のはずなのに。豊かなエピソード、音楽の描写が生き生きしていて本当に素晴らしい。そしてきしんちゃんが可愛くて可愛くて可愛くて。大き...続きを読む
  • 花に染む 1
    最新号のPenは漫画特集。
    その中で気になった漫画のひとつ。なぜか?題材が弓道だからだ。数年前からずっと始めたいと思っている弓道。まだ始められていないのだが事前勉強のためにはちょうど良さそうだ。

    ストーリーも一巻からあれっ?ほぉ〜、こうなりますか!の連続。とりあえず、大人買いは決定。笑
  • こんぺいと・は・あまい

    だいすき

    人間だれしも思い出したくもない恥ずかしい思いってしてるとおもうんだけど、それも一度や二度じゃなくって、なんならその年代ごとにそういう思い出があって。
    よく言う黒歴史、なんてもんじゃなくて、思い出すだけで悶絶しちゃうような、とても人には話せない、恥ずかしくて居た堪れない気持ちになって走り出しちゃいそ...続きを読む
  • 月のパルス 1

    だいすき

    むかしのくらもち作品だったら、紀ちゃんが主人公タイプで、以前なら紀ちゃんに感情移入してただろうけど、断然ツキちゃん派です。
    もっとツキちゃん出てほしかった。
    紀ちゃんが邪魔でヤキモキしました(笑)
    良い子だけどね。
    毎度ながら人間関係の絡め方、感情表現、どれもホントに素晴らしい。
    今回は男...続きを読む

特集