田口ランディの一覧

「田口ランディ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/02更新

ユーザーレビュー

  • 水俣 天地への祈り
    恥ずかしながら、水俣病は遠い昔に小さな漁村で起きた日本の経済成長の影の部分というくらいの認識しかもっていなかったので、本書を読んで180度意識が変わった。

    水俣病から、日本人と自然との関わり方、現代人が抱える業、人間としての生き方を考えさせられた。
    水俣病を単なる歴史の中の一つの出来事と捉えている...続きを読む
  • ドリームタイム
    不思議で切ない13の物語っていう解説通り。
    別の大きな世界があるような気がしてきた。
    とてもいい作品。
  • 逆さに吊るされた男
    田口ランディ『逆さに吊るされた男』河出文庫。

    地下鉄サリン事件の実行犯・林泰男死刑囚との交流をもとに描いたノンフィクション小説。

    バブル経済が終焉を迎え、世間が再び経済的な混乱に喘いでいた暗い時代。1995年3月20日の朝のラッシュアワー時に発生した地下鉄サリン事件は死亡者14人、負傷者約6,3...続きを読む
  • できればムカつかずに生きたい
    自分を見つめる 家族を見つめる 編集する 呼吸 センタリング 水に流す 戸隠 シャーマンアシリ・レラ 屋久島 屋久杉 小杉谷 ろうあカメラマン井上孝治 花崗岩 記憶 宮崎勤 オウム 自分がどう感じているか相手に伝える
  • オクターヴ
    『コンセント』にも負けず劣らずの何とも言えない独特の怪しい雰囲気を持った傑作。

    主人公のスズキマホは、失踪した友人のミツコを探し、バリを訪れる…マホをガイドする青年オダ…

    バリという不思議な空間の中で描かれる混沌とした世界が非常に良い。デジタルのような規律の中で、閉塞感を感じる日常世界と対比され...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!