親鸞 いまを生きる

親鸞 いまを生きる

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

わが身の愚かしさ、罪深さを悩みぬき、大きな「はたらき」に生かされていることに気づく――。750年の時空を超えて、いまに生きる“親鸞”。政治学者で『悩む力』の著者、姜尚中氏、精神世界に深い関心をもつ作家、田口ランディ氏、親鸞仏教センターの本多弘之所長の3人が、自らの経験に根ざし、その思想を縦横に語る。

ジャンル
出版社
朝日新聞出版
掲載誌・レーベル
朝日新書
ページ数
192ページ
電子版発売日
2012年08月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2011年12月05日

    親鸞の教えの現代的意味が、少しだけわかった気がします。
    『教行信証』や『歎異抄』など、きちんと読んでみたいと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月29日

     親鸞の教えについて,気にはなっていたのですが,大部の本を読む気もなく,読めるはずもなく…。本書は,姜尚中や田口ランディという私の好きな人が出た鼎談の記録だということで,「それならわかりやすいだろう」と思って手に入れました。まあ,親鸞がよくわかったとは言えませんが…。
     私の家も真宗で,少なくとも1...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています