「山口二郎」おすすめ作品一覧

「山口二郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/06/29更新

ユーザーレビュー

  • 若者のための政治マニュアル
    1 生命を粗末にするな
    2 自分が一番
    3 人は同じようなことで苦しんでいるものだ、だから助け合える
    4 無責任でいいじゃないか
    5 頭のよい政治家を信用するな
    6 あやふやな言葉を使うな、あやふやな言葉を使うやつを信用するな
    7 権利を使わない人は政治家からも無視される
    8 本当の敵を見つけよう、...続きを読む
  • 若者のための政治マニュアル
    民主党が政権を取る前の2008年に出た本。
    今、著者はどんな思いだろうか?
    とは言え、この本書で示唆されていることの本質は変わらない、とても重要な指摘だと思った。
    本書を踏まえ、12/16の衆議院選挙に臨もうと思う。

    目次から
    ルール1  生命を粗末にするな
    ルール2  自分が一番ーもっとわがまま...続きを読む
  • 若者のための政治マニュアル
     帯に記されていた「生きづらい社会は政治で変える」は、著者が読者に声掛ける力強さを感じた。
     折りしも衆議院が解散・総選挙と重なったこともあり、比較的短時間で読み終えることができた。
     この夏はとてもエキサイティングな夏になったことだったが…
  • 若者のための政治マニュアル
    そもそも政治ってよく分からないという人への入門書の役割を果たす本です。またTPPや雇用問題など、ふと見渡せばなんだか大変そうで、よく分からない問題がたくさんあって、どう考えたらいいかということにもヒントが見つかると思います。
    記憶に新しい小泉内閣の構造改革のことへの指摘が分かりやすく、何が問題とされ...続きを読む
  • ポピュリズムへの反撃 現代民主主義復活の条件
     ポピュリズム全肯定するわけでも全否定するわけでもなく、いかに向かい合うべきかを説いた本。

     「大衆主義」と訳されることもあるポピュリズムですが、その定義はイギリスの政治学者・クリックによると「政治指導者が多数派(政治統合体の外側に追いやられていると感じる人々)と信じる集団を決起させることを目的と...続きを読む