山口二郎の一覧

「山口二郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

政治のしくみがわかる本

作品一覧

2021/04/22更新

ユーザーレビュー

  • 民主主義は終わるのか 瀬戸際に立つ日本
    政治関係の著書を読む場合、著者がどの立場にいる人かをあらかじめ知った上で読む必要がある。

    この人は長年民主党のブレーンとして活動してきた人で、現自民政権に批判的な立場であることは容易に想像できる。

    それを踏まえた上で読んでも、決して盲目的な自民党批判ではなく論理的に、要所をとらえて批判している。...続きを読む
  • 資本主義と民主主義の終焉――平成の政治と経済を読み解く
    水野さんの分析、やはり鋭い。山口さん、相変わらず危機感と悲壮感いっぱいだけど、学者としての状況分析に深みを感じない。なぜ?
  • 若者のための政治マニュアル
    1 生命を粗末にするな
    2 自分が一番
    3 人は同じようなことで苦しんでいるものだ、だから助け合える
    4 無責任でいいじゃないか
    5 頭のよい政治家を信用するな
    6 あやふやな言葉を使うな、あやふやな言葉を使うやつを信用するな
    7 権利を使わない人は政治家からも無視される
    8 本当の敵を見つけよう、...続きを読む
  • 若者のための政治マニュアル
    民主党が政権を取る前の2008年に出た本。
    今、著者はどんな思いだろうか?
    とは言え、この本書で示唆されていることの本質は変わらない、とても重要な指摘だと思った。
    本書を踏まえ、12/16の衆議院選挙に臨もうと思う。

    目次から
    ルール1  生命を粗末にするな
    ルール2  自分が一番ーもっとわがまま...続きを読む
  • ポピュリズムへの反撃 現代民主主義復活の条件
     ポピュリズム全肯定するわけでも全否定するわけでもなく、いかに向かい合うべきかを説いた本。

     「大衆主義」と訳されることもあるポピュリズムですが、その定義はイギリスの政治学者・クリックによると「政治指導者が多数派(政治統合体の外側に追いやられていると感じる人々)と信じる集団を決起させることを目的と...続きを読む