「沙村広明」おすすめ作品一覧

「沙村広明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:沙村広明(サムラヒロアキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1970年02月17日
  • 出身地:日本 / 千葉県
  • 職業:マンガ家

多摩美術大学美術学部油絵科卒。1993年『無限の住人』デビュー。同作は第1回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞し、TVアニメ化もされている。他に『ハルシオン・ランチ』、『波よ聞いてくれ』などを手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/04/25更新

ユーザーレビュー

  • ブラッドハーレーの馬車
    行為そのものを描かず読者に想像させる構図。
    胸糞エログロジャンルに入りそうなところを、オブラートに包むテクニックがすごい。

    少女側だけでなく、看守や囚人目線での話もあり、それぞれの話が重く切ない。
    囚人のあのストーリーには泣いた。

    フィクションなのに実話みたいで、こんな苦しい漫画見るのをやめたい...続きを読む
  • ベアゲルター 1巻
    【さすが沙村広明】
    短編集からではありますが、沙村氏のファンです。ホントにカッコいい絵と渋い雰囲気、指が飛んだり、顔が飛んだりと見る人にとってはグロく思う人もいると思いますが、それを感じさせない。むしろカッコよさを引き立ててるようにも感じます。
    3巻の終盤では単なる沙村氏の個人的なコンビニの商品を絶...続きを読む
  • 波よ聞いてくれ 4巻
    1〜2巻までを様子見で買ったのですが、面白すぎて居ても立っても居られなくなり、即3、4巻も買い足して一気読みしました。
    会話の仕掛けが細かく、作者の頭の中はどうなっているんだろう…と思わざるを得なかった。
    また、どのページもかなりのセリフ量なのだが、語感がよくストレスなく読み込めるのでスピード感がた...続きを読む
  • 幻想ギネコクラシー 1巻
    【一発で引き込まれるストーリーと画力】
    短編集でかなり読みやすく、難しく思うところはあるものの、誰もが聞いたことある話やブラックジョークのような展開で、読みやすい。それでいて短編集でこれだけ読み応えのある作品に驚きです。

    またなんと言っても画力。イヴァン・ゴーリエの話で芸術を題材にしたテーマですが...続きを読む
  • アフタヌーン 2017年12月号[2017年10月25日発売]

    トルフィン!

    あんな表情するなんて!長い連載だからできる奥深い引きに完敗ですw

    マージナルオペレーションとフラジャイルは安定の面白さ♪

特集