ブラッドハーレーの馬車
  • 完結

ブラッドハーレーの馬車

作者名 :
通常価格 733円 (667円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

資産家・ブラッドハレー家の養女になることが、孤児院の少女たちの憧れだった。ブラッドハーレー聖公女歌劇団で華々しく活躍する...そんな期待に胸を膨らませた少女たちがたどり着いた先は、暗い暗い塀の中。恐ろしく壮絶な悪夢が始まる―。

ジャンル
出版社
太田出版
掲載誌・レーベル
マンガ・エロティクス・エフ
電子版発売日
2011年01月28日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
44MB

    Posted by ブクログ 2018年03月06日

    行為そのものを描かず読者に想像させる構図。
    胸糞エログロジャンルに入りそうなところを、オブラートに包むテクニックがすごい。

    少女側だけでなく、看守や囚人目線での話もあり、それぞれの話が重く切ない。
    囚人のあのストーリーには泣いた。

    フィクションなのに実話みたいで、こんな苦しい漫画見るのをやめたい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年01月10日

    またきました。最高に最低な漫画。カワイイ女の子達がことごとくレイプされ続け死に、それでも生きようともがいたり、それをなんとかしようとして悲惨な末路をたどる人、などなど……気分が悪くなることうけあいですが、そのぶん結末が神々しい。いい漫画。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月28日

    賛否両論問題作。
    私は賛でも否でもないんですけどね。ブラッドハーレー伯爵のしたことは断固糾弾されるべき、許されないことだとは思うけど、そういうのと、物語って、べつだよね?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年11月21日

    絵が好み★
    最後、決着をつけているけれど、犠牲になった少女たちの絶望はもう戻らない
    終わりよければ全てよしにはならない物語
    でも、好き
    すっごい好き
    タイトル、かっこよすぎる

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年08月05日

     好きやわ〜。どうして絶望とはこんなにも美しいのか。後味の悪さが寧ろ心地よい。てか「ブラッドハーレーの馬車」ってネーミングセンスあり過ぎだろ。厨二心をくすぐる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年06月23日

    ここまで容赦なく誰かが痛い目にあう作品もなかなか無いと思うし、描かれる少女たちがみんな綺麗だから尚更残酷さが引き立つ。ここまでやると逆に耽美だなとさえ思う始末。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月21日

    最高。
    最初の1、2話でドカッとキツイ描写を入れといて、後はもう一切その描写は出さない。
    普通の読者はもう最初の1話でお腹いっぱいで、たとえ直接描写がなくても、示唆されるだけで反射的にえづいてしまう。
    この二段構えの構成が憎らしいほどうまい。

    2話と6話が特に好み。
    でも人には、特に女性にはこれい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年05月11日

    感想を一言で言っちゃうとずばり衝撃的だったんだけど、この本に「衝撃的」って言葉を使うのはとても陳腐だなあ。いやだなあ。

    読んでいるときは決して気分がよくないし、読み終わった後はもっと心地が悪いし、下手したら悪夢だって見ちゃいそうだし、人前で胸を張って好きだなんて言えないけれど素直にこの漫画はすごい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月29日

    誰も救われない悲しいお話。
    やりたいだけなのだろうけど、やりたいだけをここまで昇華させちゃうのは凄い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年01月05日

    悲惨極まりない話。本来なら沙村作品は全て★5つなのだが、あまりに救いようのない話だったので★マイナス1とさせていただきました。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「ブラッドハーレーの馬車」に関連する記事