ベアゲルター(1)

ベアゲルター(1)

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 715円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

無料キャンペーン中

2020年07月16日まで

【期間限定 試し読み増量版】ベアゲルター(1)

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

3匹の獣(めす)が牙を剥き合う、おんなの修羅場!! 『無限の住人』の沙村広明が贈る、背徳のエンタテインメント! ――中国の売春街で起きた謎の殺人。それはやがて、日本の某・広域暴力団内部での現金盗難事件と結びつき、とある辺境の孤島にて、予期せぬ火花となり炸裂する!! 情慾(エロス)と暴力(バイオレンス)の完璧な融合……これが“叛逆ずべ公アクション”だ!!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
月刊少年シリウス
電子版発売日
2013年10月09日
紙の本の発売
2013年02月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
138MB

新刊オート購入

ベアゲルター(1) のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年01月05日

    ヤクザの抗争の最中に戦闘力が常人の千倍はある超人女の乱闘騒ぎ。次々に積る死体の山に悲壮さは全く感じられない。愉快極まる拷問シーンに、暗殺者との青春十八切符のほのぼの鉄道旅行が挿入される。そして物語の舞台の中心は絶世の美女が揃う遊郭都市。無限の住人の頃からさらに個性が明後日の方向に先鋭化された沙村広明...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年02月12日

    ドイツ、中国、日本のある地域に共通する理由をめぐり、製薬企業、ヤクザ、巻き込まれた一般人、人間離れした能力を持つ謎の女等々が入り乱れる。グロ絵多し。第1巻は登場人物紹介と、舞台が日本へ移るまでの話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月21日

    四方八方入り乱れ二転三転する事態。とにかく異常に強い女が鮮血を咲かせるハイスピードアクション。表面的にはヤクザの抗争の話っぽいのだが秘密がありそう。ゴリゴリの中二設定だがここまで緻密に構成されると流石に舌を巻く。沙村広明サイコー!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年04月08日

    良いです。『無限の住人』作者による現代劇。現代劇でいいのかこれ。

    細かい点をリアルに描くことで「キャラ、ストーリーのぶっ飛びっぷり」をより
    鮮烈にする。『無限~』でも使われていた手法ですが、これが個人的には好きです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年02月26日

    沙村イズム満載!ピンキーアクション!
    女がみんな強くて(色々な意味で)、男が総じてクズ(笑)たまらんわ!
    乙橘槇絵とも闘って欲しい!

    巻末のあとがきも秀逸。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月08日

    一巻読んで放置して、三巻が出たのでまとめ読みしてみた。

    なにこれ面白い……!

    この作家さんの描く好きなタイプの女たちに、この作家さんらしい無情な感じがとてもいい…(一巻はブラッドハーレータイプかと思ったのに違った。

    続き楽しみだなぁ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月19日

    導入が判りづらかったけど沙村広明だから必ず面白くなるだろうと信じて読み進めた。インチキアクションと強いビッチは沙村広明の得意ジャンルだと思う。忍とソリがいいキャラしてるね! 続きが楽しみ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月24日

    登録してなかったので。
    2巻読むにあたり再読。もう、好みすぎて良さしかない!東さんもっと活躍してほしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月23日

    忘れてた。
    沙村さんの新規シリーズ。
    ブラッドハーレーとかほどダウナーじゃなく、活劇ではある。
    眼福。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年10月01日

    チャイナドレスの用心棒。隻眼、ミニスカの殺し屋。やさぐれた無職の女。3人はそれぞれの事情で謎の孤島へと集う。
    エロ。グロ。バイオレンス! 享楽と怨讐がうねりあう極上バトル‼︎ 刺激的娯楽作です。シュールな笑いあり、ミステリーもありと楽めます。
    でも次巻はいつ出るのだろう…?

    このレビューは参考になりましたか?

ベアゲルター のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ベアゲルター(1)
    660円(税込)
    3匹の獣(めす)が牙を剥き合う、おんなの修羅場!! 『無限の住人』の沙村広明が贈る、背徳のエンタテインメント! ――中国の売春街で起きた謎の殺人。それはやがて、日本の某・広域暴力団内部での現金盗難事件と結びつき、とある辺境の孤島にて、予期せぬ火花となり炸裂する!! 情慾(エロス)と暴力(バイオレンス)の完璧な融合……これが“叛逆ずべ公アクション”だ!!
  • ベアゲルター(2)
    660円(税込)
    ドイツ、チャイナ、そして日本へ――! "売春島"と称される辺境の孤島にて行われる謎の取引。金髪のスナイパーvs.チャイナドレスの暗殺者による兇暴バトル。邪悪なる裏社会の思惑にからめとられた"ずべ公"一匹……。どうせ縁切りできぬなら、いっそ渡り合ってやる――!! 『無限の住人』以来のアクションに匂い立つエロスをまとわせ、沙村広明が描く……背徳のエンタテインメント! これが"叛逆ずべ公アクション"だ!!
  • ベアゲルター(3)
    660円(税込)
    ドイツ、チャイナ、そして日本へ――! ヤクザ同士の利権争いとは縁切りしたはずの"ずべ公"一匹…何の因果か淫売女に身をやつし、"売春島"と化した故郷の土を再び踏む破目となる。爆炎の如き怒りに、己の血が逆流するとは知らずに――。『無限の住人』『波よ聞いてくれ』の沙村広明が、不謹慎を承知で描く…背徳のエンタテインメント。これが"叛逆ずべ公アクション"だ! 読むと★ほっこり★する外伝2本をオマケ収録♪
  • ベアゲルター(4)
    660円(税込)
    ドイツ、中国、そして日本へ――! 拉致された組長を餌に誘き出されたヤクザ組織の若頭。ギリギリの駆け引きの中、不意に勃発するチャイナドレスの暗殺者との異種挌闘バトル! やがてその"殺し合い"に呼び覚まされた"因縁"が、冷血非情なカンフー女の あどけなくも無惨な過去を抉り出す。『無限の住人』『波よ聞いてくれ』の沙村広明が女の怨みに震えて描く…背徳のエンタテインメント。これが"叛逆ずべ公アクシ...
  • ベアゲルター(5)
    715円(税込)
    怨みに憑かれ、疲れた肌を、暴いた過去が喰い千切る!! 噛み殺されりゃあ、すべてが御破算(おじゃん)!!! ドイツ、チャイナ、そして日本へ! 中国の売春街で起きた謎の殺人…それはやがて、日本の某・広域暴力団内部での現金盗難事件と結びつき、“売春島”と称される孤島にて、予期せぬ火花となり炸裂する!! ネオ時代劇『無限の住人』、『波よ聞いてくれ』の美麗絵師・沙村広明が、情慾(エロス)と暴力(バイオレ...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ベアゲルター に関連する特集・キャンペーン