豊田正義の一覧

「豊田正義」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:豊田正義(トヨダマサヨシ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1966年06月30日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:作家

早稲田大学第一文学部卒。『消された一家』、『告発!「イエローキャブ」―マスコミ公害を撃つ!』、『オーラの素顔』などの著書がある。

作品一覧

2018/07/07更新

ユーザーレビュー

  • 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―
    フィクションよりも現実の人間の方が怖いんだと強く感じる作品。報道規制もかかるだろうなと納得する内容なので、耐性のない人にはきつく、精神的に余裕がある時でないと読めなさそう… ここまで人は残虐になれるのか…と思う一方的で、洗脳の恐ろしさ、自分もそうなってしまうのではないかと怖くなった
  • 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―
    あまりの残忍さに報道規制されたというのも納得。日本でこんな事件が起きてたとは…。主犯の男は完全にサイコパス。こういう人間が生まれてしまうことに、とてつもない恐怖がある。未だに罪を認めていないようだけど、この手の人間が、自分の罪を認めるようなことは、この先ずっとないんだろうか。
  • 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―
    しょえ~・・・コワッ!!! っつーか、この事件、ちゃんと知らずにいた。
    読めてよかった。
    暴力に支配されちゃうのって、ほんとヤバい。。。
  • 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―
    史上類を見ない程残忍でメディアも報道を取り止めてしまった北九州連続監禁殺人事件について事細かに記されていました。
    「事実は小説よりも奇なり」という言葉がこれほど当てはまる事件はないでしょう。これほどまでに凄惨な事件がかつて存在したかと思うととても恐ろしく、ノンフィクション故のリアリティも相俟って下手...続きを読む
  • ガマ 遺品たちが物語る沖縄戦
    沖縄戦の悲劇を、子どもにも読みやすくわかりやすく、物語に仕立ててある。
    誰かが意地で始めてやめられなくなった戦いは、
    こうして無辜の人々を犠牲とし、無数の悲劇を作っていったのだ。
    沖縄では戸籍も焼けてしまったから、生きた証さえなくなってしまった人たちがいるという。
    ガマに残る遺品たちは、彼らが生きた...続きを読む

特集