消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―

消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―

作者名 :
通常価格 637円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

七人もの人間が次々に殺されながら、一人の少女が警察に保護されるまで、その事件は闇の中に沈んでいた──。明るい人柄と巧みな弁舌で他人の家庭に入り込み、一家全員を監禁虐待によって奴隷同然にし、さらには恐怖感から家族同士を殺し合わせる。まさに鬼畜の所業を為した天才殺人鬼・松永太。人を喰らい続けた男の半生と戦慄すべき凶行の全貌を徹底取材。渾身の犯罪ノンフィクション。

ジャンル
出版社
新潮社
掲載誌・レーベル
新潮文庫
ページ数
329ページ
電子版発売日
2013年08月16日
コンテンツ形式
EPUB

「消された一家―北九州・連続監禁...」のユーザーレビュー

購入済み

読むことを躊躇してしまう内容

じん 2013年11月30日

あまりにも凄惨な事件であり、本当にこんなことがあったのかとにわかには信じられない。人はここまで悪魔となれるのか、どうやったらこんな心理状態になるのか、単に例外的な人間として片づけられない思いがした。
確かに緒方一家は不幸だったのかもしれない。しかし、現在のおれおれ詐欺に象徴されるように正直でまじめな...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月06日

フィクションよりも現実の人間の方が怖いんだと強く感じる作品。報道規制もかかるだろうなと納得する内容なので、耐性のない人にはきつく、精神的に余裕がある時でないと読めなさそう… ここまで人は残虐になれるのか…と思う一方的で、洗脳の恐ろしさ、自分もそうなってしまうのではないかと怖くなった

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月17日

あまりの残忍さに報道規制されたというのも納得。日本でこんな事件が起きてたとは…。主犯の男は完全にサイコパス。こういう人間が生まれてしまうことに、とてつもない恐怖がある。未だに罪を認めていないようだけど、この手の人間が、自分の罪を認めるようなことは、この先ずっとないんだろうか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月30日

しょえ~・・・コワッ!!! っつーか、この事件、ちゃんと知らずにいた。
読めてよかった。
暴力に支配されちゃうのって、ほんとヤバい。。。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月30日

史上類を見ない程残忍でメディアも報道を取り止めてしまった北九州連続監禁殺人事件について事細かに記されていました。
「事実は小説よりも奇なり」という言葉がこれほど当てはまる事件はないでしょう。これほどまでに凄惨な事件がかつて存在したかと思うととても恐ろしく、ノンフィクション故のリアリティも相俟って下手...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「消された一家―北九州・連続監禁殺人事件―」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,979

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!