長浦京の一覧

「長浦京」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/08/19更新

ユーザーレビュー

  • アンダードッグス
    国家間の根の深い争い?各国スパイ同士の
    偽りと義侠心の顔を被った殺し合い?それともマフィアの抗争?
    どれにも縁の無い私はフィクションとしての小説を楽しみましたが、実はこういった一般市民の見えないところで国家、官僚達は今も暗躍続けているのかと思うと背筋が寒くなる。
    香港の中国返還時にはそれ相当の互いの...続きを読む
  • アンダードッグス
    超驚愕ミステリー&スパイ作品。登場人物が多いし、誰が味方で敵かもよくよく観察しないとわからないし、読むのに時間がかかるが、その面白さに時間も忘れる程。素人の元官僚が大国間のせめぎ合いの中を生き抜いていくサバイバルぶりが半端なく面白い。返還直前の香港という舞台設定もカオスな状況には打って付け。
  • マーダーズ
    うーん。登場人物が多すぎて途中から頭がこんがらがった。主要登場人物3人は魅力的だったし決してつまらなかったわけじゃないんだけど、もっとエンタメ寄りにアクションシーン多めにしたいのか犯罪の記録を淡々と描きたいのか、読んでいてどちらの気分で読めばいいのかわからなかった。
  • マーダーズ
    この際、テーマや荒唐無稽な警察の捜査等はどうでもよいことにしよう。兎に角冒頭から物語にあっという間に引きずり込まれ、圧倒的な筆力で最後まで読み耽ることができた。「リボルバーリリー」でも同じだったが、作品にとんでもない熱を感じる。中毒になりそうな作家さんだ。
  • リボルバー・リリー
    長浦京『リボルバー・リリー』講談社文庫。

    初読みの作家。第19回大藪春彦賞受賞作。稲見一良や船戸与一の作品にも通じるところがあり、久し振りに血沸き肉踊る痛快無比なる冒険活劇小説を堪能した。

    時代は大正、関東大震災後の帝都。実業家の水野寛蔵の元で訓練を受けた美貌の元諜報員・小曽根百合を主人公にした...続きを読む