高野優の作品一覧

「高野優」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2023/08/03更新

ユーザーレビュー

  • 八十日間世界一周(下)
    さて、下巻である。

    前回、上海で乗り遅れたかにみえたフォッグ氏らだが、間一髪乗せてもらうことができた。そして船ではパスパルトゥーとも再会できる。
    舞台はアメリカ大陸へ。アメリカは主に鉄道の旅であるが、インディアンとの闘争が繰り広げられていた時代、鉄道旅といえども一筋縄ではいかない。
    ニューヨークを...続きを読む
  • 八十日間世界一周(下)
    アウダ夫人の登場以来、旅を彩る紅一点として、心穏やかになる瞬間もしばしば。フォッグ氏に対する感謝と同時にわずかな恋心のようなものも感じ取れ、最後に2人は結ばれるのではないかとワクワクしながら読み進められた。最高のハッピーエンドが見られて非常に満足である。
  • あなたを想う花 下
    フランスのシャロン村で墓地の管理人として働く中年女性ヴィオレットと不実な夫フィリップを中心に、様々な愛と喪失の物語が過去と現在を行き来しながら94の短い章で綴られる。両親を知らず複数の里親の元で育ったヴィオレットはジョン・アーヴィングの『サイダーハウス・ルール』を、主人公の孤児ホーマーの境遇や生き方...続きを読む
  • あなたを想う花 下
    墓地の管理人として、一人つつましく暮らすヴィオレット。彼女の現在の暮らしと、今までの人生が交互に語られてゆく。失ったものの大きさに驚くが、悲しみだけではない、優しさと愛情に満ちた物語。私にとってよい時に出会えたと思う。
  • 八十日間世界一周(上)
    ジュール・ヴェルヌ、既読の地底旅行、海底2万海里、十五少年漂流記ともにアドベンチャーワールドさく裂。まだ上巻だけどドキドキ。「改革クラブ」に通うフォッグは無口でニヒルな男性。クラブで80日間で世界一周できるか賭けをする。なんと行くのは自分。召使のパスパルトゥーと一緒にロンドンを出発。スエズ運河、イン...続きを読む

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!