荒木博行の一覧

「荒木博行」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/09/17更新

ユーザーレビュー

  • 藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室
    戦略的=時間軸の長さx論点の多さ
    自分のフィールドは?

    空気的な判断基準と論理的な判断基準
    難しい意思決定ほど空気に流されないように離れた場所で決断する

    未来予想とオオカミ少年
    起きたことのない事象はインパクトを小さく見積もりがち

    働く意味=衛生要因+動機づけ要因
    この2つは分けて考える必要が...続きを読む
  • ストーリーで学ぶ戦略思考入門―――仕事にすぐ活かせる10のフレームワーク
    外部環境分析はフレームワークで満足しがち。
    その本質や実務での使い方について、地に足のついた本。戦略を立てる際にはぜひ読んでおきたいのと、何度も読むと良い本。良書です。
  • 藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室
    良書。
    20代から30代にお勧めだが、管理職にも自分の考えを整理したり、分かりやすく伝えたりするのに使える本だと思う。
  • 藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室

    圧倒的に読む意味がある本

    若い社会人から年配の方まで是非読んで欲しい本。
    自分の事のように考えるにもよし、部下との接し方として参考にするのもよし。

    読む価値のある本です。

    読み終わるのが惜しい本です。部活との面談前に読めて良かった。
  • 藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室
    可能性が低くてもインパクトの大きい出来事に備えよ。リーダーとは、実現したい世界観を持つこと。プレゼンは目的と相手とのギャップを埋める手段。野党思考と偏差値教から抜け出そう。ストック型人材と、目的のピラミッド。特に、仕事術として、ストック型人材が印象的だった。経験からの学びをフォーマット化し、目的のピ...続きを読む