藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室

藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室

作者名 :
通常価格 1,599円 (1,454円+税)
紙の本 [参考] 1,760円 (税込)
獲得ポイント

7pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

よくわからないまま働き始めた君へ、「働き方のモヤモヤ」に答えを出す!
『ビジネス書図鑑』『世界「倒産」図鑑』著者が物語で贈る、「幸せ」と「仕事」を巡る12の講義

News Picks取締役 佐々木紀彦氏推薦
「すべての20代、30代に読んでほしい」

新人社員サカモトは自分が働く意味を見出せずにいた。
「このまま今の会社にいていいのか?」
「自分の価値とは何なのか?」
そんなサカモトや同期たち、新人社員の前に
伝説の人事部長「石川さん」が姿を現した――。

寓話から仕事や働き方に光を見出す
新感覚ビジネス小説!

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
ビジネス・経済 / ビジネス教養
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春e-book
ページ数
304ページ
電子版発売日
2020年09月17日
紙の本の発売
2020年09月
サイズ(目安)
7MB

藁を手に旅に出よう “伝説の人事部長”による「働き方」の教室 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    購入済み

    圧倒的に読む意味がある本

    おっさん 2021年02月07日

    若い社会人から年配の方まで是非読んで欲しい本。
    自分の事のように考えるにもよし、部下との接し方として参考にするのもよし。

    読む価値のある本です。

    読み終わるのが惜しい本です。部活との面談前に読めて良かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月06日

    とても読みやすく、わかりやすい。
    寓話を題材にしているのもポイントで、誰かにシェアしたくなる内容がたくさん。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月06日

    もっと話題になっていいと思うんだけど。どや顔で語りたい話がいっぱい。ウサギと亀・桃太郎・わらしべ長者・大きな蕪・星座。刺さる部下によきタイミングで刺しに行きたい話。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月20日

    今までなんとなく仕事をしてきたので、これまでを振り返って何が自分に残っているのか、これからどうありたいのか考えてみようと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月12日

    キャリアについて考えるため、読みました。キャリアは、自分でルールが決められるマラソン 、という言葉が最も印象的でした。自分なりの星座が描けるよう、ポジティブケイパビリティとネガティブケイパビリティの両輪で試行錯誤していきたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月15日

    もっと若いときに読みたかった。レンガを何のために積んでいるのか、しっかり考えるために、毎週末朝は未来のために使う時間にしました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月21日

    良書。
    20代から30代にお勧めだが、管理職にも自分の考えを整理したり、分かりやすく伝えたりするのに使える本だと思う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月02日

    寓話「うさぎと亀」
    亀は短絡的な考えで、うさぎの挑発に乗ってしまい、勝つ見込みの少ない勝負に挑んだのだ。亀は結果的に勝ったに過ぎない。
    一時的な感情に任せて、自分のフィールドを見失ってはいけない。
    自分のフィールドは戦略的に考え、まず得意なフィールドを考える。その得意なフィールドで努力をすることが大...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月28日

    「自分のやりたいことは何なのか」「キャリアについて考えたいけど何からしたらいいかわからない」「でもビジネス書を読むのには少し抵抗がある。。。」という人にオススメです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月25日

    今まさに自分が仕事において悩んでいることに対して、多くの示唆を与えてくれる本でした。
    問いを立て、考え続けることの重要性を、物語を通して分かりやすく伝えてくれています。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春e-book の最新刊

無料で読める ビジネス・経済

ビジネス・経済 ランキング