中村安希の一覧

「中村安希」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2018/06/14更新

ユーザーレビュー

  • インパラの朝 ユーラシア・アフリカ大陸684日
    2019年9冊目。
    著者の旅のテーマのひとつといえそうな、世界の人々にとって「何が必要なのか。何が適切な支援なのか」。
    授業でも単元計画の軸に据えたりしている。
    この作品を読み進める中で、「やっぱり」と思う部分と、「そうか」と気づかされる部分があり、大変勉強になった。レビューをみると批判もあるようだ...続きを読む
  • インパラの朝 ユーラシア・アフリカ大陸684日

    2回目

    一回目はハードカバーで、二回目が今回。
    正直に、一回目のことは忘れて今回読んだことだけ念頭に置いて書くと、一回目より感動は薄れた。一回目は「途方もなく壮大な女性の旅」という印象で沢山の人に勧めて回りたくなったほど感動したものだが、二回目は「一人旅世界一周したことを書いた本」という平凡に近い感想を抱い...続きを読む
  • N女の研究
    N女(NPOや社会的企業などソーシャルセクターで働く女性)を対象にその人生観やキャリア感などを丹念に取材。そかも団体代表ではなく団体職員が対象というのが非常に面白い。
    ・やりがいのある仕事で半分の給与
    ・成果を出して、目の前の景色を変えたい
    ・行政を当てにしない、しかし協働はする
    ・きれいごとは言わ...続きを読む
  • N女の研究
    N女(NPOや社会的企業などソーシャルセクターで働く女性)を対象にその人生観やキャリア感などを丹念に取材。そかも団体代表ではなく団体職員が対象というのが非常に面白い。
    ・やりがいのある仕事で半分の給与
    ・成果を出して、目の前の景色を変えたい
    ・行政を当てにしない、しかし協働はする
    ・きれいごとは言わ...続きを読む
  • インパラの朝 ユーラシア・アフリカ大陸684日
    久々に旅行記が読みたくなって、手に取った本。
    最初は、やけに淡々と書く人だなあ。なんて感じたが読み進めていくにつれて、この著者の性格が率直で、なかなかの切れ者なんだと気づいた(良い意味で)
    根性と体力、精神面においても非常にタフ。
    相手が誰であろうと、主張するべき時はしっかり主張する。
    だからこそ、...続きを読む