筑摩書房編集部の一覧

「筑摩書房編集部」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/01/20更新

ユーザーレビュー

  • 安藤百福 ――即席めんで食に革命をもたらした発明家
    この方がいたから、今の僕らの生活がある。当たり前のように食べられるインスタントラーメンやカップ麺。これを世に出すのに、現代の僕らはどのくらい努力できるのだろう。ぜひ多くの人に読んでもらいたい一冊です。
  • レイチェル・カーソン ――『沈黙の春』で環境問題を訴えた生物学者
    ちくま評伝シリーズ、沈黙の春を書いたレイチェル カーソンの生涯を端的に紹介。とてもわかりやすく、導入本として、おすすめ。児童書侮れない‼️

    科学者で作家のレイチェルは、沈黙の春を普通の市民に読んでほしいと思い冒頭には敢えてフィクションをいれ、親しみやすさを作っていたとは知らなかった。
  • ココ・シャネル ――20世紀ファッションの創造者
    活動的で着やすい服を作り女性服に革命を起こしたガブリエル・シャネル、ジャージー素材やリトルブラックドレス、イミテーションジュエリー、両手を解放させたショルダーバッグ、ホワイトドレスまで。皆殺しの天使
  • 安藤百福 ――即席めんで食に革命をもたらした発明家
    今NHKの朝ドラでやっている「まんぷく」のヒロインの夫、萬平さんの伝記。
    日清と言えば、チキンラーメンとカップヌードル。ガッキーのチキンラーメンに、かなり前の「ハングリー?カップヌードル!」という原始人が出でくるコマーシャルが今でも目に浮かぶ。

    安藤百福という人は、本当にスゴイとしか言えない。エジ...続きを読む
  • 魯迅 ──中国の近代化を問い続けた文学者
    このポルトレシリーズは、ターゲットは中学生くらいだろうか、とても読みやすく人物はもちろん時代、地理、政治的背景も分かりやすく書いてある。
    魯迅は、著名な作家でその作品は日本でもよく知られているが、彼の人となりやその時代の激動の中国のことは多くの日本人にとって漠然としているのではないだろうか?
    この本...続きを読む