「水上悟志」おすすめ作品一覧

「水上悟志」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:水上悟志(ミズカミサトシ)
  • 性別:男性
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:マンガ家

大阪総合デザイン専門学校漫画学科卒。『惑星のさみだれ』、『戦国妖狐』、『散人左道』などの作品を手がける。

作品一覧

2018/01/12更新

ユーザーレビュー

  • 水上悟志短編集「放浪世界」
    『二本松兄妹と木造渓谷の冒険』が、水上先生のシンプルな面白さの塊とするのならば、この『放浪世界』は水上先生の拗れ、熟れ、捻じれた面白さが詰まっている作品集だ
    どちらが面白い、好きは決められるものじゃない。どちらにも、水上先生らしさがたっぷり、そこだけが重要だ
    『竹屋敷姉妹、みやぶられる』
    この短編集...続きを読む
  • 二本松兄妹と木造渓谷の冒険
    水上先生らしさが、一点に凝縮した末に大爆発している
    読み手が、しっかりとガードしていようが、お構いなしに、体重×速度×握力=破壊力の方程式で、拳をぶつけてくるのも、水上先生
    やっぱり、私の中で、水上悟志先生と平野耕太先生、内藤泰弘先生、そして、浜田よしかづは本物の雄だ
    この先生たちの、シンプルに面白...続きを読む
  • 水上悟志短編集「放浪世界」

    満足!

    どれも満足でしたが、最後の「虚無をゆく」は読んだ後めっちゃ余韻に浸りました!
    おススメです♫
  • 宇宙大帝ギンガサンダーの冒険 水上悟志短編集Vol.3 1巻
  • 水上悟志短編集「放浪世界」

    もしかして最高傑作?

    絵柄にやたら奥行きが付いたと思ったらあれらの連載終わったあとデッサン教室に通っていたですと!?

    トリの虚無をゆくは作者にしてはかなりシリアスなSFです。
    ページ数も多く読み応えも抜群で、もしかしたら最高傑作になるのではと思えるような傑作読み切り

    デビューからずっと好きで10年以上十二分...続きを読む

特集