二本松兄妹と木造渓谷の冒険
  • 完結

二本松兄妹と木造渓谷の冒険

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

機動すずめに追われていた少女「ねりね」は月夜の晩にある男女に救われる。根暗だけどバカ丁寧でお金にうるさい「朱彦」とハイテンションで雪を扱う妹の「雪緒」の2人は説得から退治まで怪異がらみの何でも屋・二本松兄妹だった!?水上悟志の本格ファンタジーバトル!

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
少年画報社
掲載誌・レーベル
ヤングキングアワーズ
電子版発売日
2018年01月10日
サイズ(目安)
65MB

二本松兄妹と木造渓谷の冒険 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2018年04月01日

    水上先生らしさが、一点に凝縮した末に大爆発している
    読み手が、しっかりとガードしていようが、お構いなしに、体重×速度×握力=破壊力の方程式で、拳をぶつけてくるのも、水上先生
    やっぱり、私の中で、水上悟志先生と平野耕太先生、内藤泰弘先生、そして、浜田よしかづは本物の雄だ
    この先生たちの、シンプルに面白...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年07月25日

    相変わらずの水上節。1冊簡潔なので短時間でサクッと読みやすい。可愛いキャラクター(妖怪?)、ゆるーい神様、気合の入った霊媒師。最後はちょっとほろり。起承転結がはっきりしているので水上節入門編にいい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年02月23日

    兄と妹がチューして変身な上に水上ワールド。

    毎作やられてしまう、声を挙げて泣いちゃう展開はなかったけど、それだけにすんなり読めて、満足感の高い作品だった。
    さらに展開していきたいというお声も降り注いできたので、僕もぜひみたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月11日

    活劇!って感じの1冊完結マンガ。

    渓谷全てが木造建築で出来た「木造渓谷」のビジュアルがかっこいい。
    氷の精と炎の精の兄妹が氷と炎を交換して変身するのすげーかっこいい(語彙力)。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

ヤングキングアワーズ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング