望月衛の一覧

「望月衛」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/04更新

ユーザーレビュー

  • ヤバい経済学〔増補改訂版〕―悪ガキ教授が世の裏側を探検する
    人はインセンティブで動く、という指摘が秀逸。決して合理的に動くのではない。行動経済学というか心理学ともいえる内容。インセンティブは「経済的」「 社会的」「 道徳的」の3つと書かれているが、まあ、この説もうなずける。
  • 超ヤバい経済学
    これは面白い。
    ネタは海外のものばかりだがそうだったのか!と思わされる内容。
    明石家さんまの「ホンマでっかTV」的でスイスイ読める。
  • 反脆弱性[下]―――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
    とても示唆に富む本なのだけど、色々考えてしまって進みませんでした。でも、もう少し通して理解しないといけない内容でした。自分もモデルを作っていたからわかるけど、モデルは基本的に線形結合。特に一昔前の多変量解析は線形推定検定論以外の何物でもない。ただ、こうした推論で行くと、どうしてもテールの事象、すなわ...続きを読む
  • 反脆弱性[上]―――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
    脆いもの=脆弱性、環境変化の影響を受けないもの=頑健性というのが従来の議論。自分もそうだけど頑健なものが良いことのように思っていたけど、この反脆弱性というのは変化を取り込んで良い方向に向けるということかな。もちろん変化をすべてポジティブに変えることはできないけど、小さな失敗はむしろ良しとして、むしろ...続きを読む
  • 反脆弱性[下]―――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
    タレブの新作を取り上げます。
    タレブと言えば2009年の「ブラック・スワン 不確実性とリスクの本質」がベストセラーになりました。え、読んでない!?保険に関わっているなら「ブラック・スワン」は必読書です(映画のブラック・スワンとお間違えないよう)。文庫本にはなりそうもないので躊躇なくすぐに読みましょう...続きを読む