「飯嶋和一」おすすめ作品一覧

【飯嶋和一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2013/04/19更新

黄金旅風
810円(税込)
神無き月十番目の夜
値引き
始祖鳥記
521円(税込)
出星前夜
939円(税込)
汝ふたたび故郷へ帰れず
雷電本紀
745円(税込)

ユーザーレビュー

  • 雷電本紀

    大作、力作であることは疑う余地のないところ。

    ただ、話の流れが前後するため、流れがつかみにくい。

    20歳の頃の話のあとに、18歳の頃の話になり、
    別の人の話がはじまり、26歳の頃の話になるという調子で
    編年形式ではない点が難点だった。

    資料がないなかで人物像を浮かび上がらせるため
    いろんな周辺...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 始祖鳥記

     ライト兄弟の人類初の飛行機による初飛行よりも120年も前の江戸時代後期、人は空を飛べると確信した男がいた。

     備前屋幸吉は表具師としての腕を持ち、その腕で己を乗せた大凧を作った。
     職人としての最高位の銀払いの身であったが、空を飛んだことで人心を惑わした罪で岡山から追放された。

     幕政に苦しむ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 出星前夜

    早く次の作品が出ないかなと、いつも待ちきれない数少ない作家の一人。
    飯島和一さんの作品は四~五年に一回くらいしか出ず、それだけ内容に吟味を重ねて作られているのだろうと想像する。時代小説を書く作家は多けれど、これほど引き込まれ心を震わす作品を書かれる作家も珍しいのではないか。
    ならば何故有名では無いの...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集