「木村幹」おすすめ作品一覧

「木村幹」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/25更新

ユーザーレビュー

  • 韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌
    ドラマチックでとてもわかりやすい人物史。多様な出自の大統領を切り口にして政治史を語ることで社会にも一定の目配せをするという筆者の思惑は成功してると思う。経済・文化・国際性という視点は弱いがある程度仕方ない。積まれた新書を消化するキャンペーン⑧。
  • 韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌
    韓国の歴史を大統領の生涯を通じて紹介する形式。かなり濃密にキャラが立ってるけど、韓国は総じてそうなのか、占領下から朝鮮戦争軍政の激動がそうさせたのか。1人に絞ってじっくり書かれた評伝があれば読みたい。
  • 韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌
    ○この本を一言で表すと?
     韓国歴代大統領の各歴史的ポイントの立場や行動について書かれた本


    ○この本を読んで面白かった点
    ・最初から最後まで様々な人間ドラマが展開されていて面白かったです。

    ・1945年8月15日を各歴代大統領がいろいろな立場(日系企業、亡命政治家、日本軍など)で迎え、その日...続きを読む
  • 韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌
    【72冊目】最近、自分の中で遅ればせながら韓流ブームが来たので読んでみました。「解放」後の歴代大統領の視点を通じて学ぶ韓国史。

    非常に興味深かった。
    最初は、個々人ごとに章立てするのではなく、年代ごとに章立てして個々の大統領を並行して取り上げていく書き方は分かりづらそうだなって思ったけど、これが結...続きを読む
  • 韓国現代史 大統領たちの栄光と蹉跌
    戦後の韓国史をあまり知らない人にとっては、通史がコンパクトにわかり便利。各時代を、7人の大統領それぞれの状況の視点から書かれており、それぞれの階層からみたい時代背景のイメージがつかめる。韓国の戦後は、政党が次々と誕生しては消えていくのだけれど、巻末に変遷図も収録されていて、その複雑さが理解しやすい。...続きを読む