「倉田幸信」おすすめ作品一覧

「倉田幸信」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/31更新

ユーザーレビュー

  • ALLIANCE アライアンス
    まさにこれから先の働き方、雇い方、雇われ方のスタンダード。
    マネジャーサイドとしても、一個人のビジネスパーソンとしてキャリアを考える際も有益なスキームだと感じた。
  • ALLIANCE アライアンス
    海外の人材会社といえばリンクトインが有名で、リンクトインが目指す会社にとっての人材マネジメントのあり方を学びたかったため読んだ。

    「まとめ」
    ・背景として、長期雇用は変化の激しい時代に対応できなく社員の成長も望みにくい、フリーエージェントは短期的過ぎてそれだけでは会社の持続的成長につながらない
    ...続きを読む
  • ALLIANCE アライアンス
    - リンクトイン 創業者 リード・ホフマン著書
    - 「雇用」は「取引」ではなく「関係」として捉えるための枠組みであり、
    自立したプレーヤー同士が互いにメリットを得るために期間を明確に定めて、
    会社と個人がお互いの信頼関係をベースにフラットな関係を構築する「アライアンス」である。

    - 社員は会社の成...続きを読む
  • ALLIANCE アライアンス
    もっと早く読んでおけばよかった。 個別の事例や施策は、日本の労働慣習や実情に合わないところはあるとは思いますが、根本の考え方は学ばなくてはいけないと思う。 企業にとっての「人の価値」とはなんなのか、逆に働く者にとって企業とどう向け合えばいいのか、これからの時代の基本の考え方がここにあると思います。 ...続きを読む
  • 資本主義に希望はある
    資本主義が持続するために14の課題を挙げ、1つ1つ丁寧に論じている本。
    きっと、資本主義は少しだけ形を変えて存在し続けるのだと感じた。
    脱成長と人々の幸福を測る世界に。
    マーケティングで有名な著者のこれから先の未来を案じた本。