日本企業はモノづくり至上主義で生き残れるか

日本企業はモノづくり至上主義で生き残れるか

作者名 :
通常価格 1,652円 (税込)
獲得ポイント

8pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本製造業は待ったなしの改革を迫られている。とくに電機業界などが不況の嵐に呑みこまれる中、日東電工など、グローバル化に着実に成功しているメーカーもある。その違いは、顧客情報をいかに早くキャッシュに変えるかにある。いま求められているのは、製造のマネジメントから販売のマネジメントへの転換である。

ジャンル
出版社
ダイヤモンド社
ページ数
300ページ
電子版発売日
2014年07月30日
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年11月04日

・経営陣が考えるべき問題はただ一つ。顧客情報のキャッシュ化をスピードアップするために費用をいくらかけるか、である―ダイレクト販売の重要性
・顧客教育
・在庫と売り掛け金を上手に管理する―つまり運転資本を管理する―ために最高のITを活用する
・賢い経営者は?運転資本、?営業キャッシュフロー、?前記二つ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています